大量の空き瓶…飲めないお酒の活用法【ミニマムライフへの道】no.3

1450768527029-20151222163236-20160114191952-430x242

(前回までのあらすじ)

「無意味なモノ達大歓迎!」「趣味のモノは飾ってこそ!」の心情のもと、雑貨にあふれた我が家。

とうとう、憧れの「都内で庭付き平屋」を購入したものの、その新居は、わずか37平米。大人2人+大型犬で住むには厳しすぎる。

処分できるものは、とにかく処分しなくては。

「ミニマムライフ」への道が始まります。

 

【ミニマムライフへの道】今までのシリーズを見てみる

 

■ガラスの空き瓶が好きすぎて……カーテンが無い!

1452566578938

ガラス瓶の質感が好きな方って、けっこういませんか? 私もその1人です。

ワイン、ビール、ジャムなど……ありとあらゆる空き瓶たち。形やロゴ、ラベルが可愛かったり、雰囲気があると絶対に捨てられませんでした。

「ガラスは光が当たってこそ、その魅力の真価が発揮される」と、窓辺にズラリとならんだ空き瓶たち。

1452566580855

そんな理由もあって、我が家には、ベッドサイド以外カーテンの類がありません!

しかし今度の狭小平屋には、ほぼ全ての窓にもとから障子が付いている。今までのように並べて飾っておけないんです。

そこで、特に気に入っているごく一部だけを残し、山のような空き瓶をビン回収に出しました。

これだけでも胸が痛くなる作業です。

 

■もはや呑めないお酒はどうする?

頂き物で「もったい無い」とすぐ呑めずに、封も開いていないお酒もたくさんあるんです。

もったいないので、それらは徹底活用。

1452566577823

正しく保存できておらず、放置しっぱなしだったスパークリングワイン数本は、リノベーションが無事完成したらシャンパンファイト用として、(F1で勝利を祝うみたいに 笑)家や庭にまくことに。

 

 

なかなか呑む機会がなく中身が残っていた高級ブランデーは、久しぶりによく見たら、コルクの栓がなくなってる!

ええ、だれの所業かは、わかっているんですけどね……。

1452223481210

ホコリやゴミも入っているので、さすがにもう呑めず、料理に使うこともためらわれます。でもただ捨ててしまうのはどうにも惜しい!

1452225072697

そこで浴槽に入れて、ブランデー風呂とシャレこむことに。

良い香りとポカポカとした保温効果、肌への当たりが普通のお湯より柔らかく、寒い冬のバスタイムにはピッタリでした。

さらに、残り湯で洗濯も恐る恐るしてみましたが、色も匂いも移らず大丈夫。

いつもは“カラスの行水”状態のわたしも、バスタイムがちょっぴり長くなっています。

調べると、ワインや日本酒、ビールなど、それぞれ良い効果があるとか。

飲み残しは先ず料理に使うのが一般的でしょうけど、今の季節は「お酒+風呂」、ぜひ試してみるといいかもしれませんね。
とりあえずは、窓の辺りがスッキリと片付きました。

しかし、部屋にはまだまだ大量の“愛すべき無駄な物たち”が残っています。空き瓶を捨てただけなのに、ショックを隠し切れないわたし。

こんなでこの先、断捨離が達成できるのでしょうか……?

 

>>次の話を読む

no.4 粗大ゴミで出せない物を捨てるアイディア

 

>>1話から読む

no.1 憧れの庭付平屋…だけど、家の広さが半分に!?