買ったはいいけど…シンプルな「ウッドクリップ」リメイク&使いきり術

image

100円ショップでも手に入る「ウッドクリップ」。

写真などを飾ったり、インテリアとしても人気のアイテムなので、「使えるかも……」と思って買っても、シンプルすぎたり、いまいち全部使い切れなかったりしていませんか?

そこで今回は、ちょっと手を加えて可愛くリメイクして、ウッドクリップを全部使いきる方法をご紹介しましょう。

 

■リメイク1:マスキングテープでかわいく

image

思わず集めてしまいがちなマスキングテープ。

上からペタッと貼り付けるだけでこんな可愛く変身します! 今は100円ショップにも可愛いマスキングテープで出ていますし、簡単にできるリメイクです。

 

■リメイク2:スタンプを押す

image

スタンプを押すのも簡単でおススメ。オリジナルのデザインを作ることができます。

木製クリップは、コーティングなどがされてないものがほとんどなので、そのままスタンプを押しても塗料が落ちにくいです。

木製クリップは1袋に大量に入っているので、リメイクにも挑戦しやすいですよね。

また、可愛いクリップはできたけど、“使いかけの袋を留める”位しか思いつかない……という方のために、意外で便利な使い方を4つ紹介したいと思います。

 

■使いきり術1:マグネットを付けてさらに便利に

image

片側にマグネットシール(100円ショップ)を貼りつけると、冷蔵庫などにもくっ付くので便利です。

食べかけのお菓子の袋を留めてくっ付けておくのも良さそう!

他にもいろいろ応用できそうですし、見た目にも可愛いですよね。おしゃれなマグネットが見つからない……という方にもオススメです。

 

■使いきり術2:イヤホンホルダーとして

image

2つを逆向きにして接着剤でくっ付けるだけで「イヤホンホルダー」の完成!

片側をクリップで挟み、イヤホンを縦に巻き付けて最後を反対のクリップで留めるだけ。

これならバッグの中で絡まることもなく、スマートに持ち運べますね。長めのクリップがおススメです。

 

■使いきり術3:書類の目印として

image

忙しい時にとりあえずまとめて置きがちな書類や郵便物……。後から「どこだっけ?」と焦って探した経験があるはず。

そこでクリップの出番!

大切な書類を挟んで目印を付けておけば、後からでも一瞬で見つけられます! リメイク術を参考に、マークを変えて見分けがつきやすくしておくのもいいですね。

 

■使いきり術4:ラッピングアイテムとして

image

デコレーションしたクリップは、ラッピングのワンポイントにもなります。スタンプでメッセージを入れても良さそう。

これからの時期はバレンタインのラッピングにも使ってもいいですね。

 

いかがですか?

ウッドクリップって何かと万能ですよね! ぜひサイズ違いで手に入れて、可愛く・便利に使ってみてくださいね。

 

【関連記事】

オシャレな夫婦って、どんな家に住んでるの?お宅訪問!(PR)