こんなところも見られてる!? 「住宅ローン」を借りられる or 借りられない人の違い

jazzman / PIXTA

jazzman / PIXTA

夢のマイホームを手に入れる前に立ちはだかる“住宅ローン”という壁。

いくら借りれるか?どうしたら借りやすいのか?

今回は、輝く女性に向けて素敵なマネーライフを提案するサイト「WomanMoney」から皆様の疑問を解決いたしましょう。

 

■住宅ローンってどんな人なら借りられるの?

マイカーローンや事業資金など様々な借入金がありますが、その中でも住宅ローンは借りやすく貸付利息の利率も超低金利となっています。

お金を貸す銀行にとって「ちゃんと返済してくれるか?」のポイントが高ければ高いほど、たくさん貸してくれることになります。

主な3つを紹介しますので、確認してみてくださいね。

 

■1:返済する能力があるかどうか

まず、銀行が確認するのが過去三年間の所得です。

給与収入者であれば源泉徴収票と自営業の方なら確定申告書の提出を求められます。

たまに自営業の方で、税金を払うのが嫌で収入をごまかしてたというのがありますが、「表にでている所得は少ないが、本当はもっとたくさんあります!」といったところで絶対に通じません。

節税のしずぎで所得が少ない方も同じです。記載された数字しか見られません。

“所得が多い=税金を納めている=社会的信用がある=返済能力あり”というわけです。

おおよそ、年収の7倍が住宅ローン借入限度額といわれています。

 

■2:自己資金が多ければ多いほど借りやすい

買おうとしている物件に対して、自己資金が多いほどローン審査は通りやすくなります

貸す金額が減るからですが、住宅購入に対して計画的に貯金をしてきたというところが評価されるのです。

それだけ貯金をしてこられたなら(それで生活してきているので)、これから返済が滞る可能性は低いという判断です。

 

■3:他に借金はないか?

ローン申し込みがあった際、信用情報機関に“この人は大丈夫かどうか”を問い合わせます。

そうすることによって、他に借り入れがないかどうかや過去に延滞などをしていないかを調べることになります。

車のローン返済もある人と今は返済が全くない人とでは、返済可能能力が違いますのでローン審査も違ってきます。

 

■「あっうっかり……」が命取りに

信用情報機関には過去のことはすべて記録されています。

消費者金融でキャッシングしてその返済が遅れた、などはもちろんのこと。

クレジットカードの引落日に銀行残高がなくて延滞とか、ショッピングローンで入金が1日遅れてしまったなども“金融事故”といわれるものです。

この履歴があるとローンが通りにくく、ローンがおりないことも。

本人にすれば、「支払うお金はあるし。1週間遅れたぐらい」という気持ちですが、そんな“お金にルーズな人”に貸すことはしないのです。

注意して頂きたいのが、携帯電話(スマートフォン含む)の電話料金の滞納です。

機種変更等を行う場合、携帯端末を分割払いにすることがあります。

これもローンにあたりますので、毎月の電話料金の支払いが滞ったりすると“延滞”の履歴が残ります。

 

お金を借りようと思えば、“個人の信用”が重要視されます。信用は、数年にわたって築きあげていくものです。借りたいと思った時に慌てても遅いのです。

長期的な視野を持って、何事も計画的に進めていくのが人生を思い通りにいけるコツですよ。

 

【関連記事】

オシャレな夫婦って、どんな家に住んでるの?お宅訪問!(PR)

 

【WomanMoney】

WomanMoney(ウーマンマネー)は、「輝く女性に向けて素敵なマネーライフを提案」をメディアコンセプトに、いつまでも輝いていたい女性にむけて、お金に振り回されなくなるお役立ち情報を発信するサイトです。

げっ…「マイナンバーで副業がばれる?」税理士が解説
※ 実は損しない?「国民年金を払い続けるといくらもらえるか」税理士が解説
お金の貯まる人は家がキレイ?部屋をスッキリ収納管理するコツ

 

(著者プロフィール)

武田美都子・・・税理士(平成14年税理士登録)。武田美都子税理士事務所所長。高橋税理士と共に「(株)たっくす・こんしぇるじゅ」を立ち上げ、大手百貨店等の依頼を受け女性向けセミナーを多数行っている。

朝日放送テレビ、ABCラジオ、雑誌等メディアにも多数出演し、著作としての「はんなり美人のお財布術~上手にためて賢く使う」は 日経新聞や産経新聞等にも掲載された。

また元銀行員という経歴を生かしての経営企業アドバイス、資金繰りアドバイス、女性を対象としたマネー診断やお財布セミナーなど専門家としての正確な情報をわかりやすく面白く伝えるのが人気であり盛況である。