空き瓶で手作り調味料!「カレールー」を手作りしてみる

MRS4946-1024x680-20160124104459

家に転がっている、さまざまな空き瓶。

なんとなく、捨てるのがもったいないな〜と思ったことはありませんか?

どうせなら、これを使って手作りの調味料を作ってみませんか?

 

■「カレールー」を手作りしてみる

カレールー

ささざわ / PIXTA

簡単にできる料理といえば、なんと言ってもカレーですよね。

今ではカレールーやカレーペーストも様々な種類が出ています。しかし、ルーを購入する前に、裏側の表示を少し確認してみませんか?

カレールーやペーストには、驚くほどの添加物の量が使われています。

できることなら、体に優しいものを食べさせたい。だけど、忙しい主婦にとって毎回時間をかけて料理するのは難しいもの。

そんな時には、時間のある時にまとめて「カレールー」を手作りしてしまえば良いんです。

カレールーなんて自分で作れるの?と思う方もいると思いますが、思うほど難しくありません。

大量に作って瓶に詰めておけば、1ヶ月。真空処理まですれば、半年くらいは長持ちしますよ。

体のことを考えたり、お子様のためのことを考えてぜひご活用いただけたら幸いです。

 

■空き瓶を使う前に

空き瓶は、食器用洗剤などで中を良く洗います。

次に、鍋に空き瓶がかぶるくらいの水を入れ、90℃以上の熱湯で5分間煮沸消毒します。

瓶を菜箸などで引っ掛けて取り出し、清潔な布巾の上に逆さに置き、余熱で瓶内を乾かしておきましょう。

 

■「オリジナルカレールー」の作り方

<材料>(10皿~12皿分)

  • 生姜 70g
  • カレー粉 30g
  • トマトの水煮 1缶
  • にんにく 2かけ
  • ココナッツオイル 大3
  • ★(自然塩 20g 醤油10g てんさい糖30g)

<作り方>

(1)にんにくは皮をむく。生姜とにんにくは細かく繊維が残らないようにみじん切りにする。

MRS5022-1024x680-20160124132852

(2)鍋に(1)を入れ、焦がさないように中火でじわじわ火を通す

MRS5023-1024x680-20160124132859

(3)トマト缶を(2)の鍋に入れ、弱火で10〜15分ほど水分を飛ばす。

MRS5035-1024x680-20160124132905

(4)鍋に★を入れ焦がさないようにひと煮立ちさせたら完成です。

 

■保存方法

_MRS5054 (680x1024)

熱いうちに瓶に入れます。なるべく空気が入らないようにみっちりと詰めるのがコツ。

短期保存であれば、そのままフタをして粗熱を取り、冷蔵庫で保管しましょう。

真空にする場合は、中身が入った状態で水が入った鍋に並べ、フタを軽く置いて沸騰させます。20分程沸騰させたら、瓶のフタを閉め、逆さにしてそのまま自然冷却させます。

中の気圧が下がり、フタが凹んだら、しっかり脱気できた証拠。そのまま冷蔵庫などで保存しましょう。

 

カレーの他にも、スープや炒め物、パンにつけたりと、ちょっとした調味料としても使えます。

空いた瓶をつかって、簡単便利なカレーペースト。ぜひご自宅の冷蔵庫に常備してみてはいかがですか?