家具だけじゃない!IKEAに行ったら必ず買うべき「消耗品アイテム」3つ

IKEAはスウェーデン発祥の大型家具販売店。低価格、デザインの良さ、アフターサービスの良さが受けて日本でも大人気ですよね。

その一方で、行ってみたいけど家具を買う予定もないし、品数が多すぎて何を買って良いのかわからなくて困ってしまうという意見も。

そんなIKEAビギナーにおすすめするのが、消耗品アイテムです。

今回はIKEA初心者さんにお勧めする、IKEAに行ったらまずは押さえるべき、お試し消耗品アイテムを集めてみました。

 

■1:ISTAD プラスチック袋

カラフルなジップバッグです。大きさの違う2種類がワンセットとなっています。

食品を入れるのはもちろん、ポップな色柄なのでラッピング袋としても使えますし、子どものこまごまとしたおもちゃの仕分け袋としても使えます。

大きなサイズは容量たっぷりなので、旅行時の洋服を入れて空気を抜けば即席圧縮袋として活躍してくれますよ!

色や柄が不定期で変わるのが楽しく、リピートで購入したくなるかわいさです。

 

■2:ペーパーナフキン

大容量でいてデザイン性にすぐれたIKEAのペーパーナフキンはテーブルを華やかに演出してくれること間違いなしです。

お皿に敷いてお菓子を盛ったり、お皿の下に広げてテーブルクロス変わりに使ったり。カトラリーを巻いておもてなしにも使えます。

季節によってデザインが変わるので、訪れるたびに新しいデザインに出会える喜びも! 手を出しやすい価格帯なのも嬉しいですね。

 

■3:スウェーデンフード

レジの外にあるスウェーデンフードマーケットでは、本場スウェーデンの味を楽しめる食材がたくさん販売されています。

レストランでおなじみのミートボールやリンゴンベリージャム、ホットドッグもあるので、お留守番の家族や、IKEAを知らない友人たちと家でスウェーデン料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

迷ったら、まずはスウェーデンでもっともポピュラーな焼き菓子である、シナモンロールをお試しあれ。甘さ控えめで、香り高いスウェーデンシナモンロールを味わいながらインテリアについて考えれば、あなたはまたIKEAに行きたくなるはずです!

 

大きな家具を買わなくたって、IKEAは充分楽しめる場所なのです。使ってしまえば後には残らない消耗品から、IKEAの良さと楽しみをぜひ感じてみてくださいね。