【フォトグラファー栃木に家をたてる】土間のある家

(前回までのあらすじ)

子どもをのびのびと自然豊かな場所で育てたいという思いから、東京から栃木への“Iターン・Uターン”を決めた、僕たち夫婦。

工務店や設計会社も決まり、設計図も決まりつつある。

憧れだった「薪ストーブ」も、薪調達の目処が立ち、無事に購入予定。薪ストーブに合わせて、設計図も書き換えてもらわなくちゃ!

 

【フォトグラファー栃木に家をたてる】今までのシリーズを見てみる

 

■「薪ストーブ」に合わせて設計図を変更する

家を建てるにあたって、絶対譲れないこだわりだった「薪ストーブ」。

7話では「薪ストーブを導入するためにはどうしたらいいか」というのを教わり、なんとか導入にまでこぎつけたお話をしました。

そうすると、気になってくるのが、その“置き場所”。

設計もある程度進む中で、雑誌やネットなど色々見ているうちに、「薪ストーブを入れるなら、“土間”があるのもいいな」と思ってきたんですね。

これは1番最初の設計図

これは1番最初の設計図

当初の設計では西側に玄関とホールがあったのですが、土間を作るなら、玄関続きで日当りもいい東側にあるのがいいのではと、伴さんとADTさんに相談しました。

これが、結果すごくよかった!

さすがADTさん、後日あがってきた設計に素敵に組み込んでいただき、玄関続きで薪ストーブのある土間リビングが東側にある設計になりました。

スクリーンショット 2016-02-26 8.51.01

2階の子ども部屋から土間が見えるし、土間リビングからも子ども部屋が見渡せ、土間から庭にも出られるという、理にかなった設計になりました。

“家の核”となるリビングダイニングは形が見えてきました。

やはり、家で1番居る時間の長い場所、ここだけは妥協したくなかったんです。

 

■地方の工務店の、リアルな情報を知りたい

スクリーンショット 2016-03-09 11.36.17

ところでみなさん「Uchimise」というサイトを知っていますか?

栃木には、工務店で建て、実際に住んでいる家を見学に行けるサイトがあります。それが「Uchimise」なんです。

インタビュー形式で、丁寧に工務店ごとに家の紹介がされています。

最初知り合いに教えてもらった時、こんなサイトがあるのだと驚きました。

12822694_913579868760209_4776420_o

この「Uchimise」を使って、設計をお願いしているADTさんが設計されたお家を見学にいかせていただきました。

Nさんのお家を見学に行った時の様子。とても開放感のある素敵な家で、自分の家のイメージが膨らみました。

 

家を建てる時って、雑誌やインターネットと、様々な情報を探しますが、なかなか地方の工務店情報って無いんですよね。

家は、住んでから「ここをこうしておけばよかった」と悩みが出てくるもの。

どうせなら、そういった箇所をできるだけ減らせたら、より理想的な家になるし、自分が建てる前に、家を建てて生活している方のアドバイスをいただけることは、とても参考になります。

百聞は一見にしかず。

実際に工務店で建てて住んでいる人の家を見に行くことも、一つの方法かもしれませんよ。

あなたの街にも似たようなサイトがあるかもしれません、ぜひ探してみてはいかがしょう。

 

 

>>次の話を読む

一難去ってまた一難

 

>>1話から読む

僕が「栃木」を選んだワケ

 

【参考】

Uchimise