IKEAではコレを買え!使いまわせる家具5選~その5「RASKOG」

 

リーズナブルで人気の「IKEA」。

引っ越しや新生活のシーズンだからこそ、どのアイテムを買おうか、カタログとにらめっこしている人も多いのではないでしょうか?

同じような棚や収納家具でも、シリーズが変われば、グンと使い勝手も変わります。

「永く使う」をキーワードに、ライフスタイルが変わっても使いまわせるIKEAシリーズをご紹介してきました。

第1段は「ALEX 引き出しユニット」第2段では「STUVA」第3段では「HELMER」、第4段では「KNAGGLIG」をそれぞれご紹介してきました。

今回は、満を持しての、最終段「RÅSKOG」をご紹介します。

 

■キッチン以外にもマルチに使える「RÅSKOG」

RASKOG

IKEA製品ページより

「RÅSKOG」は、スチール製で丈夫な上、キャスター付き3段のキッチンワゴンです。

“キッチンワゴン“と名前がついていますが、キッチンだけでなく、さまざまな場所で活躍してくれる便利アイテム。

P1200581

我が家では、子ども部屋で、幼稚園に通う末娘の園バッグや習い事、お出かけバッグなどの収納に使用。

カラーは「ターコイズ」「ベージュ」「グレー」の3色がありますが、将来的にリビングでの使いまわしの事を考え、(子ども部屋らしくない色ですが)1番シックなグレーをチョイスしました。

 

■汎用性の高い、使い勝手!

「RÅSKOG」の魅力は、汎用性の高い使い勝手と、その丈夫さです。

RÅSKOG

IKEA製品ページより

我が家では3年半以上使っていますが、とにかく粗雑に扱っても、傷ついたりということがほとんどありません。

キャスターの車輪が大きいので、動きもスムーズですし、もともとキッチンワゴンとして販売されている商品なので、ある程度重さのあるものを載せても、グラついたり、移動が引っかかったりすることもありません。

シェルフの位置も、入れるものによって高さをカスタマイズできるのも魅力の1つ。

instagramを見てみると、世界中で色々な方が様々な使い方でインテリアを楽しんでいるよう。

デスク横の文房具入れとして。

@luv.yoooが投稿した写真

子どものおもちゃ入れとしても、使えますね。

底がメッシュになっているので、ベランダのプランター置き場などにも活用できそう。

前回紹介した「HELMER」や「KNAGGLIG」と合わせて、エクステリアとしても使い回しが出来そうです。

 

サイズがコンパクトなので、ちょっとしたスペースにすっきりと収める事もできるのもいいところ。

我が家での、次の使いまわし予定はリビング収納です。

1つの使い方でなく、次から次にとアイディアがあふれる家具を、この春の新生活の新しいアイテムとして、ぜひインテリアに取り入れてはいかがですか?