本当に100均?「チープ感」なく、フェイクグリーンを飾る5つのテクニック

20150615ohki1

部屋にグリーンがある生活って、憧れますよね!

だけど「お手入れが大変そう」「枯らしてしまった経験がある」「日当りが悪い」と、挫折したり、手を出せずにいた人に便利なのが「フェイクグリーン(造花)」。

チャレンジしやすい、お手軽な100円ショップの“フェイクグリーン”でも、癒しの空間を充分に手に入れることはできますよ。

心配な“チープ感”を防ぎつつ、効果的なフェイクグリーンの配置方法をご紹介しましょう。

 

■1:主張しすぎない! 飾る時は「さりげなく、チラリ」

20150615ohki1

飾るときは、花瓶から少しだけ見える、ポットから少しだけ出ているなど、さりげなく「チラリ」と目に入るように工夫してみましょう。

さりげなく目に飛び込んで来るグリーンは、お部屋に潤いと清潔感のある印象を与えてくれます。

 

■2:目線からずらして「チープ感」を防ぐ

20150615ohki2

様々な種類があるとはいえ、どうしても100均のフェイクグリーンは間近で見ると“チープ感”が出てしまいがち。だったら、目線から遠くなる高い場所に置いてみましょう。

筆者の家では、洗面所の上や玄関収納の上にさりげなく飾っています。ちょっと目線を上げた先にあるグリーンなら、細かいところは見えません!

とても軽いビニール素材なので、万が一落ちても安心です。

 

■3:「たれ下がるグリーン」を取り入れてみる!

20150615ohki3

最近はアイビーやグリーンネックレスなどの、“たれ下がるタイプ”のフェイクグリーンを見かけるようになりました。

窓枠やカーテンレールからたれ下げて、インテリアに程よいアクセントをつけてみましょう。さりげなさがインテリア上級者をアピールしてくれるはず!

 

■4:思い切って、茎や葉をカット!

20150615ohki4

フェイクグリーンをそのまま使うのではなく、茎を短くしたり葉だけを切り取ったりしてみましょう! 他の雑貨と組み合わせることで、ディスプレイを素敵に引き立ててくれます。

 

■5:思いっきり「フェイク感」で遊ぶ!

20150615ohki5

どう見てもフェイク! だったら割り切ってディスプレイに取り入れて遊んでみましょう!

針金式のフェイクグリーンに、フェイクフラワーを巻き、キャンドルホルダーにしてみました。アイデア次第でフェイクグリーンを取り入れた手作り雑貨を楽しんでみましょう!

 

お気に入りのフェイクグリーンと出会ったら、“さりげなく”インテリアに取り入れてみてください!

日当りの悪い場所でも、気兼ねなく飾れるフェイクグリーン。淋しくなりがちな空間にこそ上手に添えて、緑を楽しむ生活をしてみてくださいね。