詰め替えられない「トイレの消臭スプレー」をオシャレに見せるテク

ABC / PIXTA

ABC / PIXTA

この時期、スーパーやドラッグストアに行くと、新生活・引越しで日用品を揃える人達をたくさん見かけます。

シャンプーやトリートメントに洗剤に……。

とくに、買い物カゴの中にトイレの“消臭スプレー”が入っている率は高いような気がします。

ところが、この消臭スプレー、ちょっとインテリア的に気になりませんか?

 

■ないと困るけど、インテリア性が……。

defotoberg / shutterstock

defotoberg / shutterstock

スーパーの日用品コーナーに行くと、なんともニギヤカなパッケージが並びます。

通販では、それなりにシンプルなデザインのラインナップも有るようですが、店頭で売る側にしてみれば、いかに目立って手に取ってもらえるかが重要なので、おのずとインパクト重視になるのでしょう。

洗剤やシャンプーなどは、詰め替えるという手がありますが、問題はスプレー缶。

簡単に詰め替えられず、缶に直接印刷してある場合が多いので、ラベルを剥がすというわけにもいきません。

そこで今回は、簡単に缶をオシャレにしてしまう方法をご紹介しましょう。

 

■使わなくなったカレンダーが使える!

要は、あのハデハデな部分を隠してしまえば良いのですが、わざわざ包装紙を用意するのも面倒です。

いつでも家で手に入るものに、何か良いものはないだろうか……?

そこで便利なのが、卓上カレンダーです。

これが、縦にくるっと巻けば、ほぼサイズはぴったりなんです。

1458727288643

大判のカレンダーなら、数字やアルファベットが多い部分を切り取るのが垢抜けるポイント。鋏でカットして、カラフルなマスキングテープで固定するだけ。3分もあればOKです。

1458727287894

あくまでイメージアップが目的ですから、写真や文字の縦横方向は勿論、紙がまっすぐ切れていなくても気にしない。

 

■バリエーションは色々、個性や季節感も出せる

写真は、筆者宅の現在のスプレーです。

1458784908498

寒色系で清潔感を出したくてブルーのマスキングテープを使いました。

どうでしょう?これならトイレの床隅に隠すように置かなくても、こうして見える所に出しておけると思いませんか?

 

今回ご紹介したことは本当に些細なことですが、小さなアイデアと少しの手間が、暮らしのセンスに差をつけるものです。自分の住まいをいっぱい可愛がってあげてくださいね!