胃痛に生理痛に筋肉痛…「ショウガ」が持つパワーとは?

Gayvoronskaya_Yana / shutterstock

Gayvoronskaya_Yana / shutterstock

春のこの時期は、新生活にともなって、大きな環境の変化からか、体調を崩す人が多い時期です。

そんな時は、「ショウガ」が役に立つかもしれません。

辛い食べ物のせいか、ストレスのせいか……、しばらく「胃炎」に悩んでいた著者。

著者が住むメキシコは、料理が辛く、胃炎に苦しむ人が多いんです。

友人達からは「パパイヤを食べる」、「朝食前にオリーブオイルをスプーン1杯飲む」、「朝1番ですったジャガイモをコップ半分くらい食べる」などの、胃炎を和らげる様々なアドバイスをもらったものの、毎日続けたのは「ショウガ湯」。

スパイスとして、料理でよく使われるショウガ。体を温めたり、風邪を予防したりすることで有名ですが、その他にもたくさんの素晴らしい健康効果があるんです。

 

■1:「胃もたれ防止に」食べ物の消化を50%スピードUPさせる

胃が弱かったり胃炎を持っていたりすると、刺激のあるショウガはよくないのではと思いがち。

でも実はショウガって消化を助けてくれるんです。

著者がそうだったように消化機能が低下しているという理由で胃痛に苦しむ人も少なくありません。

規則的に食事の前に1gのショウガの粉末を摂取することで、胃を空にするプロセスが50%もスピードアップしたという実験結果がでています。

著者は朝は除き、昼食と夕食の後にはショウガ湯を作って飲むようにしました。

ショウガ湯は生姜を何枚かスライスして煮立て、はちみつやお砂糖をいれるだけで簡単にできますよ。

 

■2:「生理痛に」効き目は、イブプロフェンと同じ!?

ショウガの機能は、それだけではありません。

なかなか他の人には相談できない、生理痛。

イランのShahid Beheshti大学の研究発表によると、「ショウガの摂取は、何とイブプロフェンを飲んだ時と同じくらい生理痛を抑える効果がある」という研究結果が出ているから驚き。

研究によると、ショウガのカプセルを使用してる83%の女性が、生理痛の改善を感じたそうです。

 

■3:「筋肉痛に」加熱したショウガはさらにパワーアップ!

74人のボランティアが試みたGeorgia大学の研究によると、規則的なショウガの摂取は、運動からくる筋肉痛の痛みを25%減らすとのこと。

これはショウガに含まれる抗炎症効果ですね。

料理などで熱をくわえられたショウガならなおさら効果があるというから、どんどんお料理にショウガを使いたくなりますね!

 

ショウガのあまり知られていない効果、いかがでしたか?

胃痛や生理痛がある人、また筋肉痛になった時には積極的にショウガをお料理に使ったり、ショウガ湯を作ったりしてショウガ効果、試してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

Comparison of effects of ginger, mefenamic acid, and ibuprofen on pain in women with primary dysmenorrhea.

※ Effect of ginger on gastric motility and symptoms of functional dyspepsia(リンク切れ)

Daily Ginger Consumption Found To Ease Muscle Pain