買ってよかった or 買わなきゃよかった!キッチン家電3選

Grunge Retro vector illustration seamless pattern of kitchen too

キッチン家電って、見ているだけでワクワクしませんか?

これで、料理のレパートリーが広がるかも!と創作意欲が湧いたり、これなら日々の家事が楽になれそう……と夢みたり。

しかし、いざ買おうかと思い立っても、実際に使わなかったらどうしよう……と一抹の不安を覚えるものですよね。

そんな悩める人たちに、今回はマイボイスコム株式会社が行った「キッチン家電に関するアンケート調査」を参考に、“買ってよかった”&“買わなきゃよかった”家電をご紹介します!

 

■「買ってよかった!」と多くの人が満足した家電3つ

まずは、「買ってよかった」と多くの人が答えた家電から。

アンケートを詳しく見てみると、所有している家電の順位よりも、買ってよかった家電の順位が高かった家電、つまり、「買ってよかった」と答えた人がとても多かった家電が3つあったそう。

それは、食事の後片付けがグンと楽になる、「食器洗い機、食器洗い乾燥機」に、火を使わず安全な「IHクッキングヒーター」、そして焼き立ての味がたまらない「ホームベーカリー」。

 

■「あんまり使わなかった…」と後悔させた家電3つ

そして、反対に「買ったけどあんまり使わなかった……」と答えている家電も判明。

「ジューサー・ミキサー」「ホットプレート、グリルなべ」「たこ焼き器」などは、思わず買ってみたものの、ほとんど生かせず戸棚の中でしまわれたまま、という人が多いみたい。

 

こうやって見てみると、料理や家事の手間が軽減されるアイテムは「買ってよかった」とおおむね好評なのに対して、パーツが複雑・洗うのが大変なアイテムはあまり好評ではないという結果に。

つまり逆を言えば、「自分はこのアイテムをちゃんと使えるのかな?」と不安になった時は、家事の手間が増えるかどうかで判断すればいいということに。

どちらかの家電で迷った時も、複雑で高機能なものより、パーツのシンプルなものを選ぶと使いやすいかもしれませんね。

せっかく買ったものが、戸棚の“お荷物”にならないよう、キッチン家電を選ぶ時はこのことを思い出してみてはいかがですか?

 

【参考】

キッチン家電に関するアンケート調査 – マイボイスコム株式会社