「H&M HOUSE」に見る、ファッションアイテムのインテリア活用法

main

インテリアも好きだけど、洋服も好き。

そんな人にとって、洋服の収納は考えものですよね。

“一軒まるごとクローゼット”をコンセプトに公開された『H&M HOUSE』を知っていますか?

H&Mの約500点以上の最新ファッションアイテムと、日本未上陸のH&M HOMEのインテリアアイテム達で作られた空間。

もともとキャンペーン用につくられたこのコンセプトルームですが、よく見ると、ファッション好きにはたまらない、インテリアのヒントがたくさん詰まっているのです。

もしかしたら、クローゼットに詰まっているファッションアイテムも、インテリアに使えるかもしれません。

今回は、いますぐマネしたい「ファッション×インテリア」のアイデアをいくつか紹介します。

 

■「帽子」×「照明」

sub5
クローゼットに眠っている帽子に、照明コードを通す穴をあければ、おしゃれなランプシェードに変身!

レディース・メンズを問わず、帽子のタイプによってカジュアルにもシックにも仕上がります。

ちょっぴりリッチなインテリアにしたいなら、2013年のEURO LUCEで発表されたPhilippe Starckデザインのデスクライト「CHAPO」がオススメ。

ポンッと帽子をかぶせるだけでOKなので、普段使っている帽子に穴をあける必要もなく、気分で帽子をチェンジすることも可能です。

買ったはいいけれどいまいち使いこなせていないハットも、おしゃれなインテリアに化けるかも?

 

■「アクセサリー」×「シャンデリア」

sub10

シンプルなシャンデリアはもちろん、ちょっとゴージャスすぎてお部屋に合わない……なんてシャンデリアにも、手持ちのアクセサリーを飾ってみて。

絡まらないようにだけ注意が必要ですが、アクセサリーのテイストを統一しても、あえてバラバラにしてみても面白い仕上がりになります。

 

■「アクセサリー」×「観葉植物」

sub12
枝や茎にサングラスや時計などひっかけるだけでできる「ファッションの木」と名付けられたこのアイデア。

最初はぎょっとしてしまいそうですが、見た目の面白さだけでなく、やってみると意外と実用性あり!

水やりの際には注意が必要ですが、ゲストを驚かせてくれること間違いなしです。

 

■「ジュエリー」×「デザートディッシュ」

sub11

大ぶりなリングやピアスなどは、デザートディッシュにざらっと配置。

H&M HOUSEの演出のようにブルーベリーと一緒に置くのは日常では難しいですが(笑)、ラウンドストーンやプリザーブドフラワーなどに変えてみても映えますよ。

 

■「バッグ」×「花瓶」


バッグに花瓶をまるごと入れる大胆なアイデアです。花瓶を持っていなくても空き瓶や牛乳パックで代用できますね。

カゴバッグでナチュラルな雰囲気に、フォーマルなバッグで意外性を演出……など、バッグとお花のコーディネートが楽しめます。

 

■手もちのファッションアイテムは「全部見せ」収納

sub1
服も靴もバッグも帽子も、クローゼットに隠さず、思い切って見えるようにディスプレイしてみましょう!

手持ちのアイテムが把握できるので、コーディネートのアイデアも思いつきやすくなり、無駄な買い足しの防止や断捨離にも繋がります。

また、常に見える状態なら、靴やバッグのメンテナンスにも気が配れて、長く大切に使う習慣が身に付きますよ。

sub4

ファッション好きならずともマネしてみたいアイデアの数々。

衣替えのタイミングで、手持ちアイテムの整理のついでにぜひ試してみてくださいね。

 

(オカダヒロタケ)

 

【参考】

※ H&Mより、世界でたった一組へプレゼント!女子の夢が形になった一軒まるごとクローゼット『H&M HOUSE』へご招待 抽選キャンペーンがスタート