押し入れやクツ箱にポイッ!防臭・防虫・吸湿に効果絶大な「ヒバ爆弾」って!?

コーチャン / PIXTA

コーチャン / PIXTA

押し入れの湿気対策として、「スノコ」や「湿気取り」を置いている方は多いと思います。

しかし! 筆者の地元・青森県では、湿気対策として「青森ヒバ」を使った、ある商品がヒットしています。

防湿・防臭さらには防虫まで期待出来る、温故知新の商品、その名も「ヒバ爆弾」です!

 

■ヒバ爆弾の「ヒバ」って?

northowl / PIXTA

northowl / PIXTA

ヒバ爆弾の「ヒバ」とは、青森ヒバのこと。

「青森ヒバ」は、「木曽ヒノキ」「天然秋田スギ」と並んで、日本三大美林の1つに数えられ、国内蓄積量の80%以上は青森県内にあります。

また、「ヒノキチオール」という成分が、カビや雑菌に対して驚異的な抗菌力を持ち、抗菌・防虫・消臭3つの効果が期待出来ます。

シロアリを寄せ付けない唯一の木材とも言われている上に、水にも強く、抗菌効果と相まって「湿気取り」としても最適。

「青森ヒバ」は、とても優秀な高級木材なのです。

 

■これが「ヒバ爆弾」だ!

そんな、優秀な「青森ヒバ」の“おが粉”を圧縮して布袋に入れただけの商品、それが「ヒバ爆弾」です。

真空パック包装のヒバ爆弾

(真空パック包装の状態)

「ヒバ爆弾」は、このように真空パックで包装されて販売されています。

真空パックから取出した状態のヒバ爆弾

(真空パックから取出した状態)

真空パックから取り出すと、こんな形になります。

封を切った瞬間から、ヒノキにも似た「青森ヒバ」の高貴な香りに心が癒されます。

湿気を吸った状態のヒバ爆弾

(湿気を吸った状態)

しばらく押し入れ等に入れて置くと、いつの間にか湿気を吸って爆発!

爆発と言っても、このように布袋の中で湿気を吸ったおが粉が膨張するだけなので安心して下さい!

 

■湿気を吸ったおが粉は、生ごみの臭い消しや、土壌改良材に再利用!

使用後のヒバ爆弾のおが粉

(使用後のおが粉)

使用後は、可燃物として処理出来ます……が!

「ヒバ爆弾」の凄いところは、生ゴミの臭い消しやプランターの土壌改良材などとして再利用可能なところです。

これが市販の「湿気取り」と大きく違う利点です。

 

青森発の「ヒバ爆弾」に興味を持って頂けたでしょうか?

もちろん青森まで行かなくても、通販で簡単に購入出来ますよ。

効果は筆者が保証します。ぜひ、お試しあれ!

 

【参考】

※ わいどの木オンラインショップ