日本最大級!「ロハスフェスタ」でグリーンインテリアを探そう【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

金曜日は【イベント編】!

日本最大級の屋外環境イベント「ロハスフェスタ東京 2016 spring」をご紹介。週末の予定に入れてみてはいかがですか?

 

■日本最大級!52,000人以上が訪れる、屋外環境イベント

「おしゃれに楽しく身近なことからエコを実践しよう」をコンセプトにしたイベント「ロハスフェスタ」。

会場ではこだわりの手作り雑貨や家具、健康的な食材から作られたフードやスイーツ、親子で体験できるワークショップなどがたくさん。

昨年の第6回は、約52,000人の来場者があったそう。

 

■グリーンインテリアが勢揃い

ロハスフェスタより

ロハスフェスタHPより

ナチュラルな雑貨を扱ったお店や作家さんの手づくり、天然素材を使ったファッションアイテムやインテリア家具まで幅広いジャンルが揃った、見ているだけでも楽しい買い物ブースは必見。

そんなロハスフェスタの今回テーマは「グリーンコレクション」。

家やオフィスをグリーンに彩る雑貨や家具、インテリアが勢揃い。

作家さんやお店の方と、直接こだわりなどの話が聞けるのも嬉しいですね。

自然由来の素材を使ったり、環境にやさしい製造工程で作られた雑貨など、人や環境に配慮された商品ばかり。あなたのお気に入りをゆっくりと探してみては?

 

■マイボトル持参がオススメ

ロハスフェスタHPより

ロハスフェスタHPより

会場内の飲食ブースで提供される多くの料理は、リユースのプラスチック皿やコップを使用。これにより、飲食による使い捨ての容器、紙皿や紙コップのゴミを軽減しているそう。

ロハスフェスタでは、ごみゼロイベントを目指し、マイ食器の持参を呼びかけています。

また、マイボトルを持ってきた方には、無料で給茶できる給茶スポットを設けたりと特典もあるそうですよ!

 

■着なくなった「ダウン」も持って行こう

冬に使ったダウンコートやダウンジャケット、そろそろ捨てなきゃなぁ……なんて思っていませんか? そんなダウンを持っていくのも良いですね。

ロハスフェスタHPより

ロハスフェスタHPより

ロハスフェスタでは、昨今、羽毛の需給バランスが崩れ希少資源となったダウンを循環再利用すべく、ダウン回収をおこなっているそう。

クローゼットの片付けもしつつ、環境への配慮もできるので一石二鳥です。

 

【ロハスフェスタ東京 2016 spring 開催概要】

■日時 2016年4月16日(土)~17日(日)
■時間 9時半~17時まで(入場は16時半まで)
■会場 光が丘公園 芝生広場(東京都練馬区)
■入場料 350円(小学生以下は無料)
■出店 300ブース以上(予定)
■主催 ロハスフェスタ実行委員会
■後援 環境省/東京都/練馬区/練馬区ほか
■HP http://www.lohasfesta.jp/

 

気温も心地よく、外でゆっくりと過ごすのにちょうどよい季節。お気に入りのアイテムを探しに、おでかけしてみるのも良いかもしれませんね。