丸いマスキングシールがアートに!そのクオリティが予想以上にスゴイ【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

火曜日は【ステーショナリー・インテリア編】!

今回は、『株式会社ニトムズ』は、パーソナル文房具ブランド「STALOGY(スタロジー)」より、スケジュール管理やデコレーションはもちろん、アート創作まで出来てしまうと噂の「マスキング丸シール」をご紹介します。

 

■カラーバリエーション豊富な和紙素材の丸シール

マスキング丸シール

薄くて丈夫な和紙素材を使用し、発色や質感にもこだわったというSTALOGYの「マスキング丸シール」。

現在は17色が発売されているとのこと。和紙ならではの柔らかな色合い素敵ですね。

大きさも多数あり、手帳やノートなどのメモ止めやマーキングにもピッタリです。

しかし、この「マスキング丸シール」のすごいところは、それだけじゃないんです!

 

■丸シールを使ったアート創作「丸シールアート」

丸シールアート「アイスクリーム」

実はこの「マスキング丸シール」、なんとアートにもなっちゃうんです!

薄く下の色が透ける和紙素材で出来ているため、重ねて貼ることでグラデーションやバリエーションを出すことができ、この色彩の奥深さに着目したアーティストに作品制作の素材として使用されているのだとか。

様々な色や大きさのシールを貼りあわせ、作品を作るこの創作活動は、「丸シールアート」と呼ばれています。

でも、丸いシールを使ったアートって、一体どんなものなんでしょう?

 

これがシール?絵画のようなアート作品

丸シールアート「猫」

これはすごい!

丸いシールを巧みに重ねあわせることによって、猫の耳や目、しっぽなどを見事に表現しています!

一見すると、ユニークな絵画のようにも見えますね。

sub5

こちらはウサギ。

シールで作ったとは思えないほどリアルです! 和紙ならではの透明感が伝わってきますね。

丸シールアート「ライオン」

こちらもすごい!

余すところなくシールを敷き詰めて、ライオンの頭を描いています。

濃く明るい色を多用して、更に迫力が増していますね。

丸シールアート「フラミンゴ」

こちらは曲線が印象的なフラミンゴ。

特徴的なくちばしや羽が見事に表現されています。青や黄色の差し色もアーティスティックです。

 

文房具シールから生まれたアート、「丸シールアート」。

シールを貼るだけの簡単な作業でチャレンジでき、シールの大きさや色の組み合わせはその人次第。世界にたった1つの作品を作ることが出来るのです。

普通のシールとしても使えますが、ちょっと変わった使い方、ぜひ、トライしてみたいですね。

 

【参考】

STALOGY

シールを貼って制作する新感覚アートのワークショップを開催 – PR TIMES