これからの時期に!ホームパーティーにピッタリの「パンチボウル」

Refreshing fruit sangria (punch)

爽やかな風が心地良いこの時期、思わずホームパーティーなんてしたくなっちゃいますよね。

そんな時に欠かせないのが、乾杯のドリンク。

1人1人それぞれ違うドリンクを用意してもいいけど、どうせなら、ワイワイとみんなでシェアできる「パンチボウル」なんていかが?

アメリカ西海岸で生まれ、日本でも去年辺りからじわじわと流行ってきているこのドリンク、ホームパーティーにもピッタリですよ!

 

■ホームパーティーにピッタリな「パンチボウル」

大きなボウルに、お酒や氷、フレッシュフルーツ、ハーブなどを入れて、みんなでシェアする「パンチボウル」。

mixed punch with fruits in metal bowl

なんだか昔の“フルーツポンチ”を思い出しませんか?

カクテルの歴史家であるデイビッド・ウォンドリッチのパンチボウルに関する書籍が、食のオスカーといわれるジェームズ・ピアード賞を受賞したことで、アメリカ西海岸地域のセレブたちを中心に、パンチボウル人気が再燃。

それが日本に上陸し、「パンチボウル」を出している店舗も増えてきているよう。

 

■家でできる!「パンチボウル」2つのレシピ

(1)フレッシュモヒート パンチボウル

97b09d247a0e255555cb6a9ce17fd94c

・モヒートフレーバーリキュール 200ml
・炭酸 800ml
・ライム・レモン各2個、ミント適量

ボウルを用意して、リキュールを炭酸水で割り、氷を入れる。
カットしたライムとレモンをトッピングし、ミントを散らす。

ミントの香りが鼻をくすぐる「モヒート」は、暑くなるこれからの時期にピッタリ!

ミントシロップ+ホワイトラムでもOKですが、リキュールがあると、炭酸水で割るだけで簡単にできますよ。

 

(2)サングリア パンチボウル

e79935d99c2ad7723ef55905a72bf3b4

・赤ワインベース サングリア 1,000ml
・オレンジ・レモン各1個

ボウルに赤ワインベースのサングリアと氷を入れる。
オレンジとレモンをスライスしてトッピングする。

サングリアは、「パンチボウル」の定番! 赤ワイン+はちみつで自作する時は、タンニン多めの渋めのものがオススメ。オレンジジュースを足すと、アルコールが苦手な人でも飲みやすくなりますよ。

バナナや、ベリー系、リンゴなどを入れてもいいし、白ワインやスパークリングワインで作っても美味しいので、色々アレンジしてみて。

 

■子どもにはノンアルコール「パンチボウル」で

アルコールが飲めない方や、子どもも「パンチボウル」を楽しみたい!

そんな時は、お酒をオレンジジュースやブドウジュースにすれば、“ノンアルコール”パンチボウルに早変わり!

フルーツも、桃缶やバナナなどを入れると、甘みが強くなって小さな子どもでも飲みやすくなります。

 

いかがでしたか? 特別な道具も必要なく、グッとパーティーが華やかになり、誕生日会や女子会、おうちカフェにもピッタリな「パンチボウル」。

あなたもチャレンジしてみては?

 

【参考】

「パンチボウル」に関するレポート – トレンド総研(リンク切れ)