無印良品のデザイン家電ってどうなの?プロが選ぶ、3つのアイテム

140207_img01

無印良品ニュースリリースより

 

1日のうち多くの時間をすごすキッチンやダイニング。

ホッと落ち着く空間だからこそ、置いていてかわいい、それでいて実用的なデザイン家電で食を楽しみたいですよね。

だけど、デザイン家電って実際の使用感や機能面はどうなのでしょうか?

そこで今回は、家電ライターの筆者が、すっきりしたデザインで人気が高い『無印良品』のキッチン家電の中から、これぞとセレクトした3つのアイテムをご紹介します。

 

■高機能なのにシンプルなデザインの「オーブンレンジ」

高機能なオーブンレンジは、デザインもゴチャゴチャしがちですよね。

4547315236695_1260_jpg__JPEG_画像__1260x1260_px__-_表示倍率__51__

無印良品HPより

 

無印良品のオーブンレンジは、窓と操作部を黒で一体化させ、無駄な装飾は一切ありません。白と黒のシンプルかつミニマルなデザインが印象的です。

それでいて、機能も充実しています。

電子レンジ、オーブン、トースター、グリルとして利用できるので、料理はもちろん、お菓子も簡単に作れますよ。ダイヤル操作で簡単にメニューや時間を設定できるのも便利です。

 

■3合がちょうどいい、コンパクトなかわいい「炊飯器」

一昔前は「5合炊き」が主流だった炊飯器も、最近は「3合炊き」が増えてきました。核家族化が進んでいることもあり、一回に炊くごはんの量は2合が平均的とも言われています。

4547315236749_02_1260_jpg__JPEG_画像__1260x1260_px__-_表示倍率__51__

無印良品HPより

 

無印良品の炊飯器は、少人数の家庭にちょうどいい3合炊き。どうしても生活感の出やすい炊飯器も、無印良品の炊飯器は角が取れた真っ白なかわいいデザインです。

ほかのインテリアに干渉することなく、さりげなく置くことができますね。

白米・無洗米・高速・玄米・発芽玄米・カレー用・おかゆとメニューも豊富で、ごはんはふっくら炊きあがります。

 

■水差しのような美しい「電気ケトル」

4547315236756_1260_jpg__JPEG_画像__1260x1260_px__-_表示倍率__51__

無印良品HPより

 

水差しのような注ぎ口が特徴の電気ケトルです。目を引く美しいフォルムが人気となっていますが、機能的にも優れています。

カップ1杯分を沸かす時間は、たったの80秒。湯沸かした後に自動で電源が切れるので、最小限の電力量しか使いません。転倒時のお湯漏れを防止する構造になっているのも安心です。

 

無印良品の家電は、デザインの美しさだけでなく、シンプルな使い勝手も人気となっています。「高機能な調理家電は使い切れない」という方にもおすすめできる製品ばかりです。

容量が小さめなので、家族4人以上では物足りなさを感じるかもしれませんが、共働きご夫婦や、子どもがおひとりのご家庭にぴったり。ぜひチェックしてくださいね。

 

【画像】

生活になじむ無印良品のキッチン家電 – 株式会社良品生活