漆器の魅力を再発見!リニューアルした「鎌倉彫会館」に行ってみた【ミュージアム&体験教室編】

鎌倉彫会館

3月末にビル丸ごとリニューアルした「鎌倉彫会館」。

漆器の中でも、桂や桜などの木で作られた器や家具に彫刻刀で文様を彫り、漆が塗られた「鎌倉彫」を紹介している総合展示館です。

 

前回は、ユニークでオシャレな1階の鎌倉彫カフェ・ショップ・ギャラリー「倶利(guri)」をご紹介しましたが、そちらに立ち寄るその前に、ぜひ3階のミュージアム「鎌倉彫資料館」と、2階・4階の「文化教室」にも足を運んでみてください。

歴史と文化が薫る漆器をじっくり体感できますよ!

 

■3階のミュージアム「鎌倉彫資料館」で鎌倉彫を「知る」「作る」

展示室1

室町・桃山期の仏具、江戸期の日常雑貨、明治~平成の茶道具など約50点が展示されている「鎌倉彫資料館」。

入館料は大人300円、小・中学生150円です。

展示のテーマは「彫りと漆の陰影美」で、室内の暗めの照明が鎌倉彫の美しさを浮かび上がらせるように並んでいます。

展示室2

鎌倉彫に触れたことがなくても、牡丹の仏具や可愛らしい鳥の香合などを見ているだけで、どこか歴史に親近感がわくような愛らしさを感じるはず。

時間を忘れるかのように落ち着いた気持ちで過ごせるのが嬉しい場所です。

時には歴史と文化に想いを馳せるのも楽しいもの。

今後も特別展や企画展などが行われるそうなので、ぜひチェックしみてくださいね。

 

また、こちらでは「鎌倉彫2時間彫刻体験」も受け付けています。

鎌倉彫を気軽に体験でき、思い出にもなると好評で、受講料は大人3200円~、小・中学生1300円~。

木地や図案を選び、コースターや丸盆を彫刻します。

出来上がった作品は、そのまま持ち帰ることができますが、希望者には有料で漆加工をして後日送付することも可能なのだとか。

開催日の前営業日正午まで申し込みができるので、体験したい方は事前に問い合わせてみてくださいね(問い合わせ先:3階の鎌倉彫資料館 0467-25-1502)。

 

■2階・4階の「文化教室」で本格的に鎌倉彫が学べる!

上述の「鎌倉彫資料館」で行われているのは、初心者向けの体験講座ですが、2階・4階の文化教室では本格的な講座を受けることができます。

鎌倉彫2時間彫刻体験

まずは、基礎科教室入門コースから(問い合わせ先:文化教室0467-25-1500)。

古典の名品を教材に、1年間で4作品を彫り、初級、中級クラスに進むことができます。

1階のギャラリーで作品を発表する機会もあるそうですよ。

 

鎌倉のニューアドレス、鎌倉彫会館で、ぜひ「知る」と「作る」も楽しんでみてくださいね!

 

【取材協力】

鎌倉彫会館

鎌倉彫カフェ・ショップ・ギャラリー倶利(guri)