収納しとくなんてもったいない!「家でも使い倒せる」アウトドア用品おススメ3つ

カリスタ / PIXTA

カリスタ / PIXTA

ちゃんとしたアウトドア用品って、結構“いいお値段”しますよね。

だからこそ、キャンプでしか使わないなんてもったいないと思いませんか?

なので、今回は「アウトドア用品」を普段の生活に取り入れる工夫についてお伝えしていきます。

 

■キャンプ大好きメンズは多い

実際にキャンプをするかしないかは別として、キャンプが大好きな男性はとても多いです。

筆者の知り合いにも“家族とキャンプに行きたい・行っている”と笑顔で答える人がとてもたくさんいます。

そして彼らが口を揃えて言うことには「できればアウトドア用品は、レンタルではなく自前で用意したい」ということ。

しかし、これらはそこそこ値が張るものが多く、年に数回しか使わないのにもったいないと購入をためらう人が多いのもまた事実。

でもそんなことが理由なら、普段から日常的に使用すればいいのではないのでしょうか?

 

■実際に日常使いしやすいアウトドア用品リスト

では、実際にどのアイテムならば日常的に取り入れやすいのか、アウトドア好きな知り合いに聞いてみました。

・ランタン

「アウトドア用品のランタンの中にアロマキャンドルを入れるのがマイブーム!」(20代/女性)

「電気タイプでも、キャンドルでもどちらでも使いやすいと思う。」(30代/男性)

「災害時にも役に立つから、アウトドア好きじゃなくてもひとつあると便利かもしれないね。」(30代/男性)

なるほど、ラジオ機能がついているランタンなども販売されていますからね。

災害時のことも考えて、そういったものを普段から目につく場所に置いておくというのは確かにナイスアイデアですね!

 

・アルミカップ

「熱伝導が良いから、普段使いにもオススメ。」(20代/男性)

「落としても割れないし、普通のコップより扱いやすいかも!」(30代/女性)

うっかり落としてしまっても割れないというのがアルミカップのいいところ。

アウトドア用品の中でも比較的安価なので、これなら初心者でもそこまで臆することなく手が出せるアイテムではないかと思います。

 

・チェアー

「(値段は)高いものもあるけど、ソファーを買うと思えば……!」(30代/男性)

「テーブルの周りに人数分セットすれば、あっという間にオシャレにみえる!」(30代/女性)

使わないときには、物置きに入れてしまうことが多いだろうチェアー。

もしもそうなら、ぜひ今すぐにリビングに移動させてみてはいかがでしょうか?

 

いかがですか?

最近のアウトドア用品はどれも機能性に優れ丈夫なものが多いです。

オシャレなものもたくさんあるので、模様替えを考えているなら、とりあえずアウトドアショップに足を運んでみるというのもアリなのかもしれませんね!