置きっぱなしOK!オシャレすぎる「アルコールスプレー」発見【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

水曜日は【キッチン編】!

今回は、これからの時期に多用できそうなアルコールスプレーをご紹介します。

 

■ぐんと暖かくなる季節、食中毒に要注意!

これから夏にかけて、気になるのが食中毒。

まな板やテーブル、ふきんなど、いつも以上に気をつけなくてはならない季節になってきました。

みなさんはどんな対策をしていますか?

我が家では、もっぱらアルコールスプレーを常備しています。

台ふきんを捨て、アルコールスプレー+キッチンペーパーで拭き取り。まな板や包丁も洗ったあとにスプレーでシュッ。

食事のたびに使うから、キッチンやテーブルに出しっぱなしになっています。

ですが、見た目があんまりよろしくないのが難点。頻繁に使いたいから出しっぱなしでもオシャレなアルコールスプレーって無いものでしょうか……。

 

■アルコールスプレーだってオシャレに!

pjimage(2)

そんな時に見つけました!

まるでフレンチ雑貨のような、オシャレなアルコールスプレー「ジェームズ マーティン」のフレッシュサニタイザー。

もともと業務用だったという同製品を家庭用にアレンジ。

エタノールにグリセリン脂肪酸を加えて除菌力・抗菌力をアップ。

インフルエンザウイルスやノロウイルスはもちろん、O157やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌などの試験結果で優れた効果を実証済。

全ての成分が食品添加物でできており、食品にかかっても安全なのも◎。食器やまな板など、直接食品が触れるものでも、気にせず使えます。

sub3

そして何より、このインテリア性を損なわない見た目に一目惚れ!

携帯用のアトマイザーはもちろん、ボトルだって、そのまま置いていてもお部屋とマッチしてくれますよ。わざわざボトルに詰め替えたりする手間を省けるのも良いですよね。

 

帝国ホテルなどの一流ホテルでも使われているという「ジェームズ マーティン」、ケンコーコム衛生医療カテゴリでも1位を取るなど、今注目のアルコールスプレーです。

これから食中毒が気になる季節、アルコールスプレーを自宅に常備しておくと何かと便利ですよ。

ぜひ探してみてはいかがですか?

 

【参考】

JAMES MARTIN

ウィルス・食中毒対策にますます需要が高まる除菌アルコール 「ジェームズ マーティン フレッシュサニタイザー」150万本(750t)突破! – 株式会社フォーシーズ