「見せる収納」は、こうやる!【掃除グッズ編】

20150523MI0047

毎日の掃除に欠かせない様々な掃除グッズ。

ポーチや玄関で使用するものは下駄箱の中に……リビングで使うハタキなどは収納場所にしまったり……。

「掃除グッズは隠しておかなくては!」

わたしも以前はそう思っていました。

しかし、いざ使う時になって、“扉を開けてわざわざ取り出して掃除をする”というのは、結構面倒だったりしますよね!

めんどくさいと思えば、掃除すること自体も億劫になり、気づけば部屋も散らかり放題……という悪循環に。

頑張って仕舞っておこうとしなくてもいいんです。

今回は、「見せる収納」掃除グッズ編!

掃除グッズもディスプレイの一部のように飾って収納してしまいましょう!

 

◼︎掃除グッズを「見せる収納」に

20150523MI0044

まずは、我が家の土間。

ポーチや玄関で使う、ほうきやデッキブラシは、洋服ハンガーに引っ掛けて収納しています。玄関やポーチに余裕のない場合は、壁にフックなどを取り付けて収納しても素敵ですね。

ちなみに、ブルーのネットバッグの中には、タオルと子供用の靴下をIN!

雨の日、靴を濡らして帰って来ることの多い我が家では、土間に用意して置くことで、部屋に上がらずとも、足を拭いて、靴下を履き替えることが出来ます。

お気に入りのバッグに入れて掛けて置くと、それも立派なインテリアの一部になるんですよ。

20150523MI0045

お次はリビング。

こちらでは、はたきやブラインドブラシといったリビングルームで活躍してくれる掃除グッズを見せて収納。

無印の「壁に付ける家具」は小さくても優れもの。

簡単にナチュラルなフックを取るつけることができるのでお勧めです!

 

◼︎思わず見せたくなる「掃除グッズ」をえらぶ

掃除グッズを選ぶ時のポイント!

それはとっても簡単なこと。

お気に入りのものを購入することだけ。掃除は家事の中でも苦手な方が多いようですが、掃除グッズをお気に入りの道具に変えただけで、家事のやる気も驚くほどアップします。

我が家では、家の雰囲気に合うように、木製のものを中心に少しずつ集めた大好きなものばかりです。

20150523MI0046

掃除道具だけでなく、キッチンで使うツールなども大好きなもので揃えることで、飾っても可愛いインテリアに……。

ディスプレイのように収納することで、おしゃれな部屋作りと、何といってもさっと手に取ることが出来る手軽さ!

 

大変な掃除ですが、見せる収納で少しでもおしゃれに、そして使いやすい、そんな掃除道具の収納に変えていませんか?

インテリアは高価な雑貨を購入して作るばかりではありません。

お手持ちのもので簡単に作ることも出来るのです。

取り出しやすく、仕舞いやすい、そして家事の時短にも繋がる、素敵な見せる収納にチャレンジしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 「見せる収納」は、こうやる!【キッチン・食料品編】

「見せる収納」は、こうやる!【マスキングテープ編】