北欧テイストにブルックリンスタイル!コーディネートのコツは無料カタログにあり?【Editor’s セレクション】

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜日は【大型家具・インテリア編】!

今回は、全国15店舗とオンラインストアを展開しているインテリアショップ「NOCE」の、2016年版のカタログをご紹介します。

NOCEのカタログと言えば、ソファーやダイニングテーブル、ダイニングチェア、キャビネットやTVボード、ローテーブルなどの家具を約600点掲載し、全240ページでボリュームたっぷりなのが特徴。

ショールームのように商品をディスプレイした写真も沢山載っているので、トータルコーディネートの参考にもなるんです。

早速、覗いていきましょう!

 

■定番の北欧スタイル

sub7

柔らかいブルーグレーのソファと薄茶のテーブル、そしてうぐいす色のチェアが相性ピッタリのリビング。

爽やかな色彩なので、今の季節に合いそうですよね。

チェックのクッションも可愛いです!

sub6

落ち着いた濃いめのブラウンを基調としたシックなリビング。ブラックのラグがアクセントになっています。

このカウチソファは、NOCEで1番人気の商品なんだそう。ゴロンと寝転がったら、気持ち良さそうですね!

奥に見える棚もオシャレです。

sub5

こちらは、ブルーソファにブラックスチールでアクセントをつけた今風の北欧リビング。

どの家具もシルエットがシンプルなので、白い壁によく映えそうですね。

 

■話題のブルックリンスタイル

sub4

ハードなブルックリンスタイルのリビングでは、ブラックのレザーソファが主役。

ダイニングのテーブルやチェアも、ブラックが効いていて雰囲気がありますね。

sub2

天然木とスチール素材がミックスされたテーブルととチェアがあるこちらのダイニングはヴィンテージ風。

どの家具もあえて使用感を出すことで、ブルックリンスタイルのキーワードである「ヴィンテージ」を表現しているんですね。

 

■北欧×ブルックリンのミックススタイル

sub3

北欧スタイルに見られる薄いブルーのソファと、ブルックリンステイストのダイニングアイテムの組み合わせ。

パステルカラーとダークカラーのコントラストが良いですね!

sub3

ソファを中心としたミックススタイルのリビングダイニング。

北欧スタイル定番の薄いグレーのソファが素敵ですね。

ダイニングテーブル、TVボード、コーヒーテーブルの木の色合いが同じなので、上手くバランスが取れています。

 

いかがでしたでしょうか?

「NOCE」のカタログには、素敵なソファが多数載っていて、それを中心としたトータルコーディネートの参考になります。

これで無料なんて、なんだか得した気分になりますね!

ぜひ、ご覧になってみてください!

 

【参考】

※ 【インテリアショップNOCE(ノーチェ)】北欧スタイルやブルックリンスタイルのコーディネート事例がつまった約600点の商品カタログを発刊!

NOCE