削るだけ!「石鹸フレグランス」でジメジメ悪臭から良い香りのお部屋に

日に日に気温が上がり、だんだんと汗ばむ季節になってきましたね。

さらに来月には、じめじめとした梅雨に突入します。

そうなると俄然、気になってくるのは“お部屋の臭い”ではないでしょうか?

今回はそんなお部屋の嫌な臭いの対策として、驚くほど簡単につくれてしまう「石鹸フレグランス」の紹介です!

 

■「固形石鹸」が、ルームフレグランスになる!?

「市販のルームフレグランスでは香りが強すぎる」と感じる人もいるかと思います。

実際、筆者の母は大変香りに弱く、そのためうちでは市販のルームフレグランスを使用することはできません。

そういう人にぜひオススメしたいのが「石鹸フレグランス」。

固形石鹸を削るだけでできてしまうので、短時間で簡単に作れます。

このように空きビンに入れて飾れば、もう立派なルームフレグランスです!

 

■「サシェ」にすれば、クローゼットの悪臭対策にも!

このようにガーゼで包めば、「サシェ」に大変身。

クローゼットやタンスの芳香剤として使用することもできます。

シューズクロークに置いておけば、玄関の悪臭に悩まされることもなくなりますよ。

風通しの悪いところや、臭いのこもる場所に置いておくといいでしょう。

 

■「石鹸フレグランス」のつくり方(ビンタイプ)

<用意するもの>

  • 空きビン
  • 固形石鹸
  • カッター(またはハサミ)

まずは新聞紙などの上で、固形石鹸を削っていきましょう。

次に、削り終わった石鹸をビンの中に入れていきます。もうこれで出来上がり! ポプリやビーズなどを混ぜると、よりかわいく仕上がります。

古い固形石鹸は新しい石鹸にくらべて匂いが薄くなっていますが、削ると匂いは復活するので、安心してくださいね。

 

■「石鹸フレグランス」のつくり方(サシェタイプ)

  • ガーゼ
  • ひも(またはモール、リボンなど)
  • お茶パック
  • 固形石鹸
  • カッター(またはハサミ)

こちらもまずは、新聞紙などの上で固形石鹸を削っていきます。

削った石鹸をお茶パックの中に入れましょう。

それをガーゼでくるみ、ひもで縛って口をとじ形を整えれば完成です。

 

ただ単に悪臭対策ができるというだけでなく、お部屋をオシャレにすることもできる、まさに一石二鳥の「石鹸フレグランス」。

隙間時間にでも、つくってみてはいかがでしょうか。