2016年12月、新宿に「ニトリ」がOPEN!【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

木曜日は【ショップ編】。

都市部への出店が好調な「ニトリ」から、ビックなニュースが到来しましたよ!

 

■「郊外型」から「都市型」へ。

「お、ねだん以上」のキャッチフレーズで知られる「ニトリ」。

そのフレーズのとおり、手に入れやすい価格帯と品質で、多くのファンを虜にしていますよね。

ニトリといえば、郊外の大型店といったイメージを持つ人も多いはず。しかし、最近は“都市部”への出店も増えてきているのだそう。

sub1

超高級ブランドが並ぶ“銀座”に、ニトリが出店したのは2015年の4月。

「あの銀座に、ニトリが出店!?」と大きな話題になりました。

その後も、23区内や心斎橋アメリカ村など、都市部で出店を続けています。

 

■2016年12月、新宿「タカシマヤタイムズスクエア」南館にOPEN!

YNS / PIXTA

YNS / PIXTA

そして、満を持して(?)、世界最大の駅「新宿駅」にニトリが出店すると発表されました。

場所は、新宿南口に位置するタカシマヤタイムズスクエアの南館1〜5階。紀伊国屋書店の跡地に出店予定です。

その特徴は「コーディネート提案型」。

フロアごとにリビングやダイニング、ベッドルームといった生活シーンを設定し、それぞれのシーンに合わせた全体のコーディネートで、アイテムだけでなく演出するのだそう。

 

去年大注目を浴びた「ニトスキ」をはじめ、インテリア好きに広がりつつある“ニトリのオシャレアイテム”。

都心部に住む人達にとっては、なかなか行きづらかった「ニトリ」ですが、これからますます身近になるのではないでしょうか。

2016年12月のオープンが楽しみですね!

 

【参考】

新宿「タカシマヤタイムズスクエア」南館にニトリがコーディネート提案型店舗を出店 – 株式会社ニトリホールディングス(PDF)