和食器ビギナーにオススメ!洋食にもピッタリな「波佐見焼」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

日曜日は【食器編】。

今回は、和モダンで注目の波佐見焼から「natural69」というブランドに注目してみたいと思います。

 

■和食器をあんまり持っていない“ビギナー”こそオススメ!

ところで皆さん、和食器ってたくさん持っていますか?

伝統的な和食器もステキですが、なかなか登場出番がなくて、白い洋食器のほうがよく使う……なんてことありませんか?

ついつい白い洋食器だと安心しちゃう(Kimi / PIXTA)

ついつい白い洋食器だと安心しちゃう(Kimi / PIXTA)

実は我が家もその一人。

「和食器もいいな」と思いつつも、他の洋食器との相性から、なかなか買うことをためらっていました。

そんな時に見つけたのが、波佐見焼。

最近、波佐見焼の食器が洋食器のように使えるので便利だと、インテリア好きの中では話題になっていますが、そんな中でも、“和食器ビギナーにこそオススメしたい”と思っているのが、「natural69」です。

 

■“和”すぎないから、洋食にもピッタリ

百聞は一見にしかず。まずは、見ていただきましょう。

main

洋食であるパンケーキを乗せても、とてもステキ。

sub1

和なはずの藍色の柄が、まるでモダンな北欧のテキスタイルのよう。

シンプルな長角皿は、和食器としてだけでなく、洋プレートとしても活躍します。

sub3

小皿もこの通り。

磁器の透き通る白と、藍色が、食材の色をより引き立てていますね。

sub2

深さのあるカップは、小鉢を入れても、サラダを入れても◎。

アカシアのお皿や、真っ白な洋食器とも合いそうです。

 

その他にもボウルや丼として使えるサイズや、お茶碗としてつかえるサイズなど様々ありますが、どれも和とも洋とも取れる不思議な、そしてオシャレな食器ばかり。

これなら、和食器ビギナーの筆者も楽しめそうです。

日本食には、やっぱり和食器がピッタリ。和食器を揃えたいなら、ぜひこういったアイテムからチャレンジしたいものですね。

 

【参考】

natural69 – 楽天市場

日本有数の陶磁器産地!肥前の陶磁器専門卸問屋、 有限会社松尾商店がスーパーデリバリーに出展! – ラクーン