3ステップ完成&道具はたった1つだけ!意外と簡単な「網戸」の張り替え

imasia_2668460_M

窓をあけると、爽やかな風が入ってくる、この季節。

綺麗な網戸で、虫などの心配をせずに、気持ちの良い風を楽しみたいですよね。

実は、アルミサッシの網戸は、簡単に貼り替えができるんです。

 

■必要な専用道具は「1つ」だけ

網戸を貼り替えるのに特別な道具は、「網戸ローラー」の1つだけです。余った網を切るための道具は、自宅にあるカッターやはさみを使います。

P1090989

材料は、張替え用の新しい網と、押さえゴム。

押さえゴムは枠の溝によってサイズが異なるので、古いゴムを持って購入しに行きましょう。

 

■3ステップで完成!「網戸」の張り替えかた

(1)古い網を外す

まずは、押さえゴムの切れ目を探して、端から押さえゴムを外しましょう。目打ちがあるとさらに便利です。

網を外し終わったら、枠や溝の掃除をしておきましょう。

 

(2)網を貼る

P1100007

枠より一回り大きく網を広げて仮置きしたら、押さえゴムの切れ目だったところに網戸張替用ローラーを使って新しいゴムをはめこみます。

そして枠の角に、押さえゴムをはめこみ、全体を仮留めしましょう。

P1100024

ローラーで溝にゴムと網をしっかりと押し込んでいきます。

仮留めをした角に近づいたら、仮留めを一旦外しましょう。そしてローラーを使って角の部分まではめこみます。

2辺はめこんだら、もう仮留めを外してもOK。

枠をゴムが一周したら、始点と合わせて長さをカットします。そしてローラーでしっかりと押し込んで下さい。

 

(3)網を切る

P1100030

網にたるみがないことを確認し、余分な網をカッターかはさみでカットします。サッシを傷つけないように気をつけましょう。

もし網がたるんでしまったら、ゴムを外してやり直しすることができます。

 

以上で完成! やってみると、意外に簡単に網戸を張り替えることができるはずです。

5・6月は、ホームセンターで網戸の張り替え実演を開催しているところもありますよ。初めての方、やっぱり不安という方は実演を見ると自信がつくかもしれません。

そろそろ網戸を交換しなきゃ……という人はぜひ試してみてくださいね。