北欧や男前スタイルのお部屋にもピッタリ!高級感あふれる木製ワークデスク【Editor’s セレクション】

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜日は【大型家具・インテリア編】!

今回は、お部屋をぐっと引き締めてくれる、高級感いっぱいの木製デスクをご紹介したいと思います。

 

■インテリアとの調和を考えたデスク選びって難しい……

いかにインテリアや部屋のスタイルを整えていても、どうしても溶け込みにくい家具ってありますよね。デスクもその1つ。

「無機質で冷たい……」「なんだか事務的な印象」「雑然と散らかって見える」などなど、ほかのインテリアとなかなかマッチしづらく、悪目立ちしてしまったり、浮いてしまったりすることがあります。

そこで今回編集部が見つけたのが、こちらの木製デスクです。

sub1

すっきりとしたシンプルなデザインで、どんなお部屋にも馴染みが良く、すっと溶け込みます。

ダークブラウンの深みのある色が、高級感があって素敵ですよね。

 

■高級感でお部屋の雰囲気をグレードアップ!

sub2

表面は、傷がつきにくいメラミン化粧板がほどこされ、木目の温かさがにじみ出るデザインに。

シンプルで素材のもつ質感を大切にする人気の北欧家具との相性もバッチリです。

こんなデスクなら、お家の他のインテリアや家具ともケンカせず、調和が生み出せそうですね。

 

■ワゴンと組み合わせて自分仕様に!

main

こちらのデスクには、専用ワゴンがついており、デスクとワゴンを組み合わせることで収納力もぐんとアップ。

ワゴンをデスクの下に入れて使うと、コンパクトにまとまり、デスク横に置けばサイドデスクとしても使えます。

クールで上品なデザインなので、男前スタイルのお部屋に置いてもしっくりと馴染みにそうです。

 

sub4

カラーはダークブラウンのほかにホワイトもあり、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

北欧や男前など、お部屋のスタイルにも様々なタイプが出てきて、家具もそれぞれのスタイルごとに沢山あります。

できれば、いつかお部屋のスタイルを替える時、浮いてしまうようなものは避けたいですよね。このデスクであれば、その心配もあまりなさそうです。

奥行きもあり幅もあるので、自分の好みに合わせて、色々カスタマイズできそうですね。

 

【ワークデスク】

  • 幅100cm:10,000円(税抜)
  • 幅120cm:10,926円(税抜)
  • ワゴン:9,074円(税抜)

 

【参考】

※ サンワダイレクト

ご家庭でもオフィスでも場所を選ばず使用できる、耐水性に優れた木製デスク・デスクワゴンを10月15日発売