ホーロー鍋みたい!そのまま出せるオシャレ「電子レンジ」調理器【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

日曜日は【食器編】!

今回は、 ホーロー鍋のようにコロッと可愛いのに、軽くて便利な電子レンジ調理器をご紹介します。

 

■軽くてインテリアにもなる電子レンジ調理器

電子レンジ調理器はここ数年でキッチンアイテムの定番となりましたよね。

しかし、中の食材がしっかり温まっていなかったり、使いやすい!と思わせてくれるものが意外と少なく、デザインも限られていたりもします。

料理のお助けアイテムであるはずなのに、結局使わなくなってしまった……という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

業務用の食器メーカー『株式会社マイン』から製造販売されている、「ミニココ」シリーズはころっとかわいい印象で、インテリアアイテムとしても活躍しそうな新しい電子レンジ調理器です。

main

丸みを帯びたフォルムと、柔らかい色がかわいいですよね!

電子レンジに入れられるミニサイズなので、調理してそのまま食卓に器として並べることもできます。

一見するとホーロー鍋のようなしっかりとした印象がありますが、手に取ってみると驚くほど軽いんです!

女性でも片手で持てるほど軽量で、落としても割れにくい。

これなら小さいお子様のいるご家庭にも安心ですね。

 

■中はしっかり温まり、外は高温になりにくい

sub1

それでも、可愛いだけで機能がなかったら、あまり意味がありませんよね。

このシリーズは、調理器の中身をしっかり温めつつ、食器そのものは高温になりにくいんです。

その秘密は材質にSPS樹脂(シンジオタクチックポリスチレン)を採用しているから。

SPS樹脂は、電子レンジのマイクロウェーブの吸収が少ないので、中のものだけが温まり、樹脂でできているミニココ自体は発熱しにくいのです。

持ち手が付いているため、加熱後も電子レンジから取り出しやすくなっています。

 

かわいくて、優れもの、そして軽い、見た目も機能も申し分なしの「ミニココ」シリーズ。

サイズやタイプ、カラーバリエーションも豊富なので、用途やシーンに合わせて数種類揃えたくなりますね。

1人前用のサイズは1人鍋をしたい時などにピッタリ。

同じサイズをそろえて、家族でおそろいのアイテムとして使ったり、おもてなし料理にも活躍しそうですね。

 

【商品概要】

(単位:cm)※価格は消費税別

■ミニココ10cm/12cm 1,400円/1,700円 直径10×高6.9(内寸:直径8.5×深3.3)/直径12×高7.4(内寸:直径10.5×深3.8)
■ミニココ10cm/12cm 柄付 1,500円/1,850円 直径10×高6.9(内寸:直径8.5×深3.3)/直径12×高7.4(内寸:直径10.5×深3.8)
■ミニココ オーバル小/大 1,500円/1,850円 9×12×高6.9(内寸:7.5×10.5×深3.3)/10.5×14×高7.4(内寸:9×12.5×深3.8)
■ミニココ 楕円  2,050円 15.2×17.2×高9.7(内寸:14×16×4.6)
■ミニココ 土鍋小/大 2,300円/2,600円 直径16.5×高9.6(内寸:直径14×深4.4)/直径18.5×高10.3(内寸:直径16×深4.8)
■ミニココ 平鍋小/大 2,400円/3,000円 直径16.5×高9(内寸 直径14×深4)/(内寸:直径16×深4.5)

 

【参考】

※ 電子レンジ用鍋【ミニココ】(リンク切れ)

※ 軽量で電子レンジ調理に最適、新しい調理器「ミニココ」シリーズ。 – PRTIMES