ホームパーティーや記念日にピッタリ!マスキングテープでできるデコレーションアイデア

お子さまのバースデーパーティーや結婚記念日など、家族の行事って何かとたくさんありますね。

その度にちょっとだけ悩んでしまうのが「部屋の飾りつけ」だったりするのではないでしょうか。

今回は、マスキングテープを使った可愛くて簡単な飾りつけのアイデアをご紹介していきたいと思います。

 

■「マスキングテープ」はデコレーションに最適!

他のテープ類に比べると、マスキングテープは粘着力が弱いので、剥がす時にも壁紙を傷つけることはありません。

画びょうや両面テープを使用するよりも、ずっと手軽ですね。

ただ、持続力はあまり期待できないので、何か重さがあるものなどを留め続けるのは難しいかもしれません。

ですので、ペーパーフラワーや写真などデコレーション用のアイテムを留める際には、なるべくパーティー開始ギリギリにすることを意識すると良いと思います。

 

■写真まわりにフレーム風に貼り付ける

IMG_1282-20160612220644-640x480 (2)

パーティーの主役の写真を壁に飾り付けたら、そのまわりにマスキングテープをフレーム風に貼り付けてみるのもオシャレ!

この時に注意するのは、写真の周りに適度な隙間をつくること!

写真のすぐ隣を囲ってしまうと思った以上にダサくなってしまいます。

IMG_1274-20160612220829-640x480 (2)

 

それともう1つポイントなのが、図のように、写真に合わせてマスキングテープの長さを決めていくこと。

失敗がぐっと少なくなりますよ。

 

■マスキングテープで文字を作る

IMG_1284-20160612220925-640x480 (2)

 

名前やコメントなどはマスキングテープでつくると、画用紙に書いたものを貼り付けるよりも断然オシャレに仕上がります。

ただ平仮名などのカーブがあるものは難しいので、できれば直線だけでも大丈夫な文字にした方が良いでしょう。

また、文字のスタートをきっちりと合わせていかないと思ったようなクオリティーに仕上げられません。

始まりと終わりをしっかりと重なるように意識しさえすれば、真ん中が多少グダグダしてしまっても、わりとハイクオリティに見えるんです!

IMG_1276-20160612221102-640x480 (2)

 

また、文字を作る時には使う分だけ、あらかじめ切って用意しておくと便利だし時短にも繋がります。

ちなみに写真は「W」を作ったときのものです。

 

■剥がすときは重なりの部分から

マスキングテープを剥がすときには重なっている部分から剥がすようにしましょう。

重なりの部分の上の部分からはがすことによって、壁を傷つけることを防ぎます。

 

いかがでしたか?

マスキングテープって、いろいろな活用法がありますよね!

次のお祝いごとがあるときには壁の簡単デコレーション、ぜひチャレンジしてみてください。