今からでも間に合う!押入れもクローゼットも100均アイテムで湿気撃退!

前回のシューズボックスの湿気対策に続いて、今回は押入れとクローゼットにスポットをあてて、100円ショップのグッズを使ったジメジメ対策について紹介します。

ターゲットである押入れとクローゼット、どちらも見た目きれいに片づけられていても、収納するものが衣類や布団なので、どうしても湿気がこもってしまう空間です。

そんなジメジメから大切な衣類と布団をてっとり早く、そして気軽に守ってくれるのが100円ショップの脱臭除湿剤です。

P6150293

活性炭の除湿作用が期待できる脱臭除湿剤を押入れで、クローゼットのポールやハンガーにそのままかけられる除湿剤をウォークインクローゼットで使ってみました。

 

■布団を湿気から守る活性炭の除湿作用

cats

まずはオーソドックスに布団に直接挟む方法。

押入れ内全体への効果を期待するのなら、洗濯バサミで挟んでフックなどに掛けるのもおすすめです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥行きがある分、どうしても湿気がとどまりがちになってしまう押入れ、せめて梅雨の間だけでも、湿気対策をして、大切な布団をカビから守りたいですね。

 

■掛けるタイプの除湿剤がクローゼットを守る!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは昨年の梅雨期間に使っていた掛けるタイプのクローゼット用除湿剤ですが、中の除湿剤が湿気をゼリー状に固めてしっかりキャッチしています。
こうして湿気が目に見えて分かると、クローゼットの湿度対策もしっかりと施すべきなのが分かりますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年の梅雨時期は掛けるタイプの除湿剤の効果もあって、北面に位置する暗いウォークインクローゼットの衣類でも、カビの被害にあいませんでした。

今年も掛けるタイプの除湿剤を使いますが、こんな風にひねりフックにかけて使うと、衣類の間でぐんぐん湿気を吸い取ってくれますよ。

 

押入れとクローゼットの除湿対策、いかがでしたか?

筆者は100円ショップの脱臭除湿剤にはあまり期待していなかったのですが、昨年の長い梅雨に懲りて取り入れてみたところ、それからは一度もカビ被害にはあっていないので、確かに効果があると実感しています。

まだ梅雨対策が終わっていないという方、100円といえども決して侮れないので、ぜひお試しくださいね。