本日発売!イケアの最新コレクション「VIKTIGT(ヴィークティグト)」で見つけた「和モダン」なインテリア

和室のある家って、落ち着きますよね。

畳や障子など、昔ながらの色味と温かみのある風合いは、今も私達の心に安らぎを与えてくれます。

現在では、和室がある家も少なくなってしまいましたが、インテリアでは“和モダン”なんて言葉もあり、根強い人気があります。

部屋全体を和風にすることはできなくても、家具やインテリアで部屋に“和”のテイストを盛り込むことは可能です。

今回は、本日、6月16日より全国のイケアストア(IKEA仙台、IKEA Touchpoint熊本を除く)で販売されるイケアの限定コレクション「VIKTIGT(ヴィークティグト)」より、部屋を“和モダン”にしてくれるアイテムをご紹介します。

IMG_5204

 

■北欧を代表するデザイナーとのコラボ

PH132781

こちらの限定コレクションは、イケアと北欧を代表するガラス・陶器デザイナーであるインゲヤード・ローマンのコラボレーション。

彼女の作品は、生活に馴染むよう無駄なものを全てそぎ落としたシンプルながらも美しいデザインで、機能性と素材を極限にまで引き出しているのが特徴です。

今回のコレクションは、なんと1つ1つ手作業で作られているのですが、ローマン氏は現地の工場に赴き、実際にこれらを作り出す職人さんと膝を突き合わせてデザインを行ったのだそう!

まさに、デザイナーと職人のコミュニケーションの中で生まれたと言えるコレクションですね。

 

■シルエットがオシャレなランプシェード

IMG_5211

こちらの変わった形のインテリア。

幾何学的な模様がオシャレで、無造作に置いてあるだけでも十分素敵ですが、これは何でしょう……?

IMG_5207

これ、実はランプシェードなんです。吊り下げると、こまのような形になります。

シンプルながら優美なシルエットが素敵ですね!

存在感があり、お部屋に1つあるだけで、“和”を感じさせてくれそうですね。

 

■シックでモダンな漆黒のカゴ

IMG_5208

こちらは、つやっとした素材感をそのままに、漆のような深い黒で染め上げたカゴ。

シックで格好良く、硬派な男前テイストやちょっと無骨な塩系インテリアとの相性も良さそうですね!

落ち着いた色合いなので、“和”を意識させてくれるだけでなく、ナチュラルやホワイトでまとめた北欧スタイルの中でも、空間を引き締めてくれそうです。

 

■敷くだけで和風空間を作り出すラグ

IMG_5279

こちらは、敷くだけで畳のようなスペースを作ることができるラグ。上に置かれているのは、ラタンを使って作られたチェアです。

ゴザのような素材感は、やはり“和”を感じますよね。ラグを敷くことで周囲を仕切り、区別された和風空間として演出することができます。

ラグの真ん中のチェアに座れば、ふっとリラックスできそうです。

 

■竹のカゴの植木鉢

IMG_5222

こちらの大きな竹のカゴは、植木鉢としても使えるようです。

シンプルで伝統的な形は、どんな植木鉢・植物にもピッタリ合いそう。

グリーンがあるけど植木鉢がそっけない……という時に、素朴な飾り気があるがあるこちらのカゴに入れてみると、雰囲気も変わりそうです。

 

いかがでしたか?

どれも、素材の質感と手作りの温かみが伝わってくる、素敵なプロダクトばかりですよね。

IKEAの限定コレクション「VIKTIGT(ヴィークティグト)」には、他にも“和モダン”として取り入れたいアイテムが沢山あります。

本日より全国で発売が開始されているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ VIKTIGT/ヴィークティグト コレクション – IKEA