モノが減るだけではない、断捨離がもたらしてくれたご縁【ミニマムライフへの道】no.14

(あらすじ)

「無意味なモノ達大歓迎!」「趣味のモノは飾ってこそ!」の心情のもと、雑貨にあふれた我が家。

とうとう、憧れの「都内で庭付き平屋」を購入したものの、その新居は、わずか37平米。

夫婦2人+大型犬1匹には厳しすぎる……。

処分できるものは、とにかく処分しなくては!

 

お気に入りのソファーを捨て、スッキリとした部屋を実現できそうな予感がしてきました。

あとのものもどう処分していくか、そろそろ決めなくてはなりません……。

 

【ミニマムライフへの道】今までのシリーズを見てみる

 

■断捨離してミニマムライフが目指すもの

ミニマムライフが目指すものとは何だろうと考えた時、一般的には「モノを減らし、ムダを省いた生活」ということになるのだと思います。

でも、我が家にとって、モノを減らすことは到底、一朝一夕には成し遂げられません!

1466080852882

こちらは、雑草の花を活けた容器は、捨てる予定だった醤油差しの瓶。

「キッチン雑貨でできる!3ステップで始める「花のある暮らし」という記事を見て早速マネしちゃいました。

楽しく集めた様々なコレクションを手放すにあたり、単に捨てる気にはなれなくて……このようにリユースしたり、せっせとネットオークション出品やリサイクルショップ通いをしています。

売って少しでもお金になれば、それに越したことはない。

正直そういう思いで、引越しからおよそ2ヶ月たった現在もがんばっているのですが、一方でお金にならなくても、ハッピーを感じられる断捨離がありました。

 

■断捨離で得られた人や地域との繋がり

その1つは、映画のパンフレットでした。

1466081087758

これは、引越し先と同じ町内、ワンコも入れる美味しいカフェの店主さんが映画好きということで話が盛り上がり、全て貰ってくれることになりました。

1466080851641

60年代、70年代版は味がありますね。

デジタル化の著しい現代ですが、紙媒体の面白さも、次世代の子供たちに引き継がれてほしいものです。

1466080853683

お茶する私達の背後で、店主さん、パンフレットに見入るの図

もう1つは、昔乗っていたクルマの書籍類。

1466080850765

こういった類も、ネットオークションに出せばけっこう売れるんですよ。

しかし、新居の斜め向かいのお宅に同じクルマがあったことが気になりました。

思い切って聞いてみたところ、こちらも貰ってくれることに!

そしてそれをきっかけに、挨拶だけでなくお互いのことも話していくうちに趣味も合う感じ……これからご近所同士とっても仲良くなれそうなのです。

現在うちの庭では、グランドカバーになる植物を育てているのですが、成長して地面を覆い尽くした後に、ガーデンパーティーをやりましょう! なんて話しもしています。

1466081966226

不思議なもので、カフェでもご近所でも、良い繋がりは自然と拡がったり深まったりしていくんです。

ワンコのお散歩中に会話を交わした人達にも「一緒に入れるカフェが近所にあるんですよ」と教えてあげると喜ばれます。

どちらの断捨離も、思いがけない、人や地域との素敵な繋がりをもたらしてくれました。ただ捨てる・或いは高く売る、だけにこだわっていたら、決して得られなかったことです。

よい住まいをしつらえたかったら、自分の家や家族だけを見ていては駄目なんだよ、と、私はハードな断捨離に教えてもらったのだと思います。

 

>>次の話を読む

no.15 ネットオークションでトラブラないためのコツって?

 

>>1話から読む

no.1 憧れの庭付平屋…だけど、家の広さが半分に!?