1箱1万円!日本一高級で美しい「十二単ティッシュ」【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは、「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったアイテムで、編集部がグッと来たアイテムやブランドをご紹介していきます。

土曜日は【日用品編】!

今回は、日本一高級で美しいティッシュ「十二単ティッシュ」をご紹介いたします。

 

■普通のティッシュの200倍の価格! なのに毎月80箱も売れる!?

img_88541_1

これは本当にティッシュなの?と驚いてしまう、美しい12色の「十二単ティッシュ」

「大昭和紙工産業株式会社」から発売されているこちらは、1箱の価格がなんと1万円!

最近は肌に負担のかからないティッシュなど種類も増え、ティッシュを選べる時代になってきましたが、こんなに色鮮やかで高級なティッシュを見るのは初めての方も多いのでは?

しかもこの「十二単ティッシュ」、発売から2年経つ今でも、毎月80箱が安定して売れ続けているんです。

80箱の売れ行きを一般的なティッシュ(5箱で250円とした場合)に換算すると、約16,000箱分相当!

まさに、“日本一高級で美しい”ティッシュと言えるでしょう。

 

■どうしてこんなに高級なの!?

しかし、どうしてティッシュ1箱が1万円もするんでしょう?

それは、この色鮮やかなティッシュの染色作業があるから。

img_88541_2

製造過程において、ティッシュの染色作業が最も大変なのだそう。

1色分のティッシュの原紙を作るのにも、手作業で相当な労力が必要なのに、別の色を染色する際は、機械をまるごと洗浄しなければなりません。

img_88541_6

箱もなんだか高級感

その上、ティッシュの箱詰めも全て手作業。

人の手が多く関わっているからこそ、高価で、そして数量限定の販売というのも深く頷けますよね。

 

風呂敷に包まれてお届け

風呂敷に包まれてお届け

絶対に普段使いはできないけれど、凛とした雰囲気はプレゼントとしても良さそう。

ぜひ大切な人への贈り物にいかかでしょうか?

 

【十二単ティッシュ/大昭和紙工産業株式会社】

■販売価格 10,000円(税込)
■1個サイズ 250×140×130(H)mm
■1枚サイズ 200×210mm
■枚数 144組(288枚)
■カラー 桜、緋、鮮芳、橘、菜の花、若緑、苗色、常盤緑、わすれな草、瑠璃、桔梗、藤

 

【参考】

大昭和紙工産業株式会社

日本一高級なティッシュ「十二単ティッシュ」