エアコンがインテリアになる!? その秘密探ってきました【気になるソレ、試してみました】

買おうか買うまいか、迷うアイテムってありませんか?

周りで話題になっている雑貨や、気になっている家電……。

実際のところ、使い勝手はどうなのよ!?

「編集部が気になったアイテムを、実際に触って確かめる」シリーズ。

第2段は、三菱電機さんのご協力のもと、「隠したくなるどころか、インテリアみたいに飾りたくなる」と話題の、エアコン「霧ヶ峰FLシリーズ」の工場へ行って、そのデザインの秘密を探ってみたいと思います。

 

■エアコンは「隠したい」?

みなさん、家のエアコンって「かっこいい」ですか?

インテリア好きの間では、エアコンは“隠す”のが人気。

造り付けの家具の中に収納してしまったり、カッティングボードを貼ったり……。

その大きすぎる存在感と、インテリアとの不調和が気になる人も多いのではないでしょうか。

“赤い”エアコンで、話題にもなった

エアコンがインテリアのアクセントになるなんて、新しい感覚!

そんな時に気になったのが、「家具選びのように、インテリアも楽しめるエアコン」。

パウダースノウは、部屋をスッキリと見せてくれる効果も

パウダースノウは、部屋をスッキリと見せてくれる効果も

どんなエアコンなの?と気になった編集部。さっそく静岡まで、工場見学してみることにしました!

 

■実物もやっぱりキレイ! ムダな物は何もない、スッキリとしたフォルム

IMG_5365

工場のモデルスペースには、きれいな長方形のエアコンが。

真ん中にスリットが入っている以外は、余計な出っ張りも、複雑な形の吹き出し口も、派手なロゴも無くて、とてもスッキリ!

「なんか、今までのエアコンと雰囲気が違う!」と編集部M。

どうしてこんなエアコンになったのか、デザインを企画した方に聞いてみました。

 

■商品を企画した人に聞いてみたら、こだわりが凄かった!

お話を伺ったのは、開発当時、商品企画を担当していた、中洲次郎さん。

「とにかく、インテリアの一部になれる、家具みたいに“あるだけで部屋の魅力が上がる”エアコンが作りたかった」のだそう。

そのこだわりようは、ちょっと聞いていて笑っちゃうくらい。

IMG_5404(1)

たとえば、ボルドーレッドはフィルターまで「赤い」んです(笑)。

正面のスリットも、照明が乱反射して色が不均一に見えないように、反射を抑える細かなパーツを足していたり……。

機能としては要らないような気もするけど、とにかくデザイン重視!

IMG_5428

ロゴもこの通り、「霧ヶ峰」の表記はありません。

「ロゴが全面に主張すると、見た目がシンプルじゃなくなるでしょ?」と中洲さん。

「本当はMITSUBISHIのロゴも取りたかったんだけど、さすがにそれはね(笑)会社に怒られちゃった」と苦笑いします。

……まだまだ、ありますよ!

151211_0411_160419_エアコンのみ

普通のエアコンには、左右の側面と底面に「切り欠き」と言われる、配管用の切れ込みが、4カ所入っているはず。

これは、家によってエアコンの配管口が右側か左側か、裏側なのか、はたまた下側なのかが分からないから。

1カ所は配管用に使いますが、残りの3カ所(裏側なら4カ所全て)は使いません。

これも「美しくない!」とバッサリ。

IMG_5417

切り欠き付のパーツが4つ付属していて、必要なパーツだけ差し替えられるように。つまりは、3つが無駄になる計算。

「霧ヶ峰FLシリーズ」では、その部分を取り外しできるパーツにして、必要な場所だけ「切り欠き付きのパーツ」に差し替えられるようにしているんです。

……こんなの、言われるまで気づかなかった。

デザインへの執着がすごいです……。

その後、数十分に渡ってデザイン追求について語っていただいたのですが、あまりにも量が多いので割愛(笑)。ぜひ、量販店などで実際に見てみるのが良いと思いますよ。

きっとその佇まいの違いにビックリするはず。

「デザインは細部に宿る」と言いますが、その言葉どおり、細部の細部までこだわった(時には高コストになっても、デザインを追求!)からこそ、このシンプルな形が実現できたんですね。

top_french

究極にシンプルな形だからこそ、どんなインテリアにもマッチする「霧ヶ峰FLシリーズ」。

機能は必ずしもフルスペックではありません(フィルターお掃除機能はついていません)。

ですがせっかくの多機能も「ダサいから」とエアコンを“隠して”しまっては、ほとんどその機能性を有効に使えないんですよね。

  • 家電はデザイン重視!
  • インテリアが大好き
  • 多機能よりも、デザイン性を好む

などという方には良いのではないでしょうか。ぜひ検討の参考にしてみてくださいね。

この他にも、気になるアイテムは編集部でどんどんと試してみたいと思います、お楽しみに!

 

霧ヶ峰FLシリーズ

 

【取材協力】

※ 霧ヶ峰FLシリーズ