100均で買える!初心者にオススメねじ付きキャスター

家具を移動したり、重い物を運ぶ時にと何かと便利なキャスター。

通常ホームセンターで購入していたキャスターが、最近では100円ショップでも取り扱うようになりました。しかも2個で100円です!

金額的なものも驚きなのですが、筆者が注目したことは「ネジ付き」であること。

ダイソーではキャスター2個付き、そしてネジ付きのセットで販売されています。

これ、かなりお買い得ですよ!

IMG_3896

キャスターは基本的にはネジと別売で、パッケージには「使用ネジ太さ」の表示が記載されていますので、それを参考に留める側の厚みなどを考えて用意します。

IMG_3826

鍋頭やタッピングトラスネジを使うのですが、一般的にあまり知られている言葉ではないと思います。

聞き慣れないと「えっ?それってどんなネジ??」って思いますよね。

写真のような頭の丸いネジで、少し出っ張りますがキャスターのプレートをしっかり留めてくれます。

IMG_4127

キャスターを初めて取り付ける方は、どれを買えばよいかに迷ってしまいますよね。

そんな方にはネジ付きはとても便利だと感心しました。

このタイプのキャスターは、プラスチック収納やチェアーなどにも使われているスタンダードなものです。

どれを使えば良いか迷ったら、まずこのタイプを買うことをオススメします!

 

■使い方で異なる素材

100円ショップではこの双輪キャスターのみでしたが、ホームセンターには様々な種類、大きさのキャスターがあります。

キャスターなんて、どれも同じだ、と思っていませんか?

実は、車輪の素材によって使う用途が変わってくるんです!

IMG_4005

どれも一般によく使用されるタイプのキャスターですが、ちょっとずつ素材が違いますね。

  • ナイロン製……カーペットなどの床に適していますが、フローリングでは傷がついてしまうことがあります。
  • ウレタン製……フローリングの上で使っても床が傷つきにくいタイプです。
  • ゴム製……凸凹した面でも安定して使うことができます。しかし、カーペットでは転がりづらくなります。

どれも適した床・適していない床があり、耐荷重もキャスターによって違ってきます。

重さや床、用途に合わせて上手に使ってみてくださいね。