100均アイテムで、ゴチャつき原因「透明ケース」がスッキリできる!

どのお宅にも必ずと言っていいほどある、“透明プラスチックケース”。

手頃な価格だし、洋服などの衣装ケースから小物入れの小さいサイズまでバリエーションも豊かです。

透明ケースは「何が入っているかすぐ分かる」というメリットはあるものの、「中身が透けてごちゃついて見える……」というデメリットも!

クローゼットの中など、あまり人目に触れない場所ならそのままでも良いものの、よく目につく場所だと、このゴチャつきが気になるどころか、部屋まで散らかっているように見える原因に!

そんな、困った“透け感”は100円のアイテムで解決しましょう!

 

■100均の「カットシート」で目隠し!

image

使うのはこちら!

商品によって名前が違いますが、100円ショップで「ガラスシート」や「UVカットシート」などの名前で売られています。

本来はガラスに貼って目隠しやUVカットをするためのものですが、これをケースに貼ってしまいましょう。柄もシンプルなものからレースなどの可愛いものまで様々! お好きな柄を選んでくださいね。

ただし、“透け感”をなくすのが目的なので、白い部分(透けない部分)の多い柄がおススメですよ。

これは我が家の収納ですが、透明ケースの中身が丸見えですよね。扉を開ける度に気になっていました。

ここを目隠しするため、実際にシートを貼っていきます。

 

■引き出し前面に張るだけ!

(1)シートを引き出しの前面の大きさにカットする

image

まずは引き出しの大きと同じ大きさに、シートをカットします。

今回使ったのは大き目の格子柄。このような格子柄だと下書きしなくても線に沿って真っ直ぐ切れるので時間短縮になりますよ!

 

(2)空気が入らないよう、丁寧に貼り付ける

ケースの汚れをふき取った後、引き出しの裏側から貼り付けていきます。このように倒した状態の方が貼りやすいです。

できるだけ空気が入らないように丁寧に。ヘラなどを使うとキレイに貼れますよ。

 

(3)「針」を使って空気を抜こう

多少空気が入ったとしても大丈夫! 前面から見ると意外と気にならないことが多いです。

もし大きな空気が入って気になる場合は、針をさして穴を開けると空気が綺麗に抜けますよ。

image

出来上がりはこちら。いかがですか? 中身が透けてないので、以前よりスッキリ見えますよね!

もし中身が分からなくて迷ってしまうようなら、引き出しにラベルシールを貼っておいてもいいかも。

100円なのにボリュームもたっぷりのガラスシート。気になる“透け感”をなくすだけで、スッキリするはずですよ。ぜひ試してみてくださいね。