もうピラピラしない!「どこでも貼れる&剥がれにくい」付箋【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

火曜日は【ステーショナリー・インテリア編】!

今回は、いままでになかった機能が盛りだくさんのおもしろい付箋をご紹介します。

 

■書き心地バツグン! 紙じゃない新素材付箋

最近ではおしゃれなデザインの付箋が増えていますが、やはり“メモ紙にのり”というところは変わりません。

色んなところに貼って、気軽にはがせる付箋は便利ですが、粘着面以外のところがピラピラして鬱陶しかったことってありませんか?

実は付箋って、気にはなるけれど仕方ない、と思っているちょっとしたストレスが多かったりしますよね。

今回編集部は、そんなストレスを解消してくれるアイテムがないか……と探して参りました。

img_82445_4

と、そこで目に留まったのが、『株式会社ウインテック』の「magnetic NOTES(マグネティックノート)」。

一見従来の付箋と変わりないように見えますが、紙ではなく、静電ポリプロピレンフィルムという素材でできています。

紙よりも表面がツルツルしているので、細いペンでもペン先が引っかかりません。

しかしツルツルだとボールペンのインクが出にくかったり、鉛筆ではそもそも書けなかったりするのでは……?と少し心配になりますよね。

ところが、むしろボールペンとは特に相性が良いとのこと。

img_100060_6

鉛筆を含め、ほとんどの文房具で問題なく書くことができます。

書き心地がなめらかだと文字を書く手が疲れにくいですし、走り書きをより快適にしてくれそうですね!

 

■コルクや布にも!どこにでもピタッとくっつく

この付箋のユニークなところは、書き心地だけにとどまりません。

なんと、のりがついていないのに、付箋の全面が貼りたい場所に吸い付くようにくっついてくれるのです。

これなら、ピラピラしてしまうストレスもありませんね。

DSC_0279

そして“どこにでも貼り付けられる”のが『magnetic NOTES』の大きな特徴。

紙やプラスチック、ガラス、そして金属面はもちろんのこと、木材やコルク、布にまでほぼすべての素材に貼ることができます。

凹凸のある壁や油ハネが気になるキッチンなど……従来の付箋ではなかなかくっつかないところにも、場所を気にせず貼れるので忙しいとき重宝しそうです。

 

■裏面は書き消し自在のホワイトボード仕様

実は付箋、付箋としてだけではなく、ホワイトボードとしても使えるんです!

どういうことだか分かりますか?

img_100060_7

裏が、ホワイトボード仕様になっていて、マーカーで書くと自在に書き換えられるんです!

書いたり消したりが自由自在なホワイトボードが手元にあって、いつでもどこでも使えるのはとても便利ですよね。

 

いかがですか?

いろいろな素材にピッタリ貼れるので、付箋として使う以外にも、布製ボックスのラベル貼りなど、おもしろい使い方がたくさんありそうです。

いままでの付箋ははがれやすかったり、のりのあとが残ってしまったり……ちょっとした不便を感じている方、メモや付箋をよく使う方は要チェックですよ。

 

【magnetic NOTES ~マグネティックノート~】

■サイズ S:70mm×50mm M:100mm×70mm L:200mm×100mm
■種類 クラシックカラー全8色・パステルカラー全6色
■価格(税別) S:580円 M:800円 L:1,700円(各100シート)

 

【参考】

大人の付箋!?粘着面がないのにどこにでも貼り付く、魔法みたいな「機能性付箋」が好評!年間販売目標50%を3日で達成 – @Press

日本文具大賞受賞!魔法の付箋『magnetic NOTES』春を感じるパステルカラーが新登場!従業員3人のベンチャー企業が5ヶ月で売上8万個を達成 – @Press