人気すぎてまたオープン!葉山のレンタル邸宅「THE HOUSE on the beach」の注目のインテリア

前回ご紹介した高級レンタル住宅「THE HOUSE」。

これに続き、今回は、6月下旬にオープンしたばかりの2つ目の施設、「THE HOUSE on the beach」を詳しくナビゲーションしていきます。

b29ca5959456bcb494d7f030a60c64a5-20160704171016-640x420 (2)

2施設目は、葉山で屈指の水の透明度と言われる、真名瀬のビーチに立つ3階建て。

1日2組限定で、1階と2階は「THE SWEETEST HOUSE」、そして3階は「THE PENT HOUSE」と分かれており、2つの邸宅といった空間作りになっています。

それでは、気になるインテリアを見ていきましょう!

 

■1階&2階の「THE SWEETEST HOUSE」は壁がないオープンな空間!

「THE HOUSE on the beach」の1階と2階は、総計約190平米の「THE SWEETEST HOUSE」というレンタルハウス。

1-2F吹き抜け上から

1~2階中央に吹き抜けがあるデザインで、その周りにメインベッドルームが3部屋、ジャグジー付きのテラス、ビューティールーム、プライベートバー、リラックスルームなどがあります。

b29ca5959456bcb494d7f030a60c64a5-20160704171016-640x420 (2)

1階のソファエリア。

白い空間によく似合う、ギリシャやモロッコのインテリアを中心にコーディネイト。

9c0a3c8435dcb8e5bbbbad88a56c2b35-20160704171023-640x426 (2)

小物まで白に統一して、非日常感を際立たせているコーナーも。

1Fバスルームからテラスをみた

猫足のバスがあるバスルームから見た、テラス方面の空間。

ビューティールームらしい紫のチェアが大人っぽくもキュートです。

ラグと照明がインテリアのアクセントに。

1Fテラスサンセット

サンセットが最高なテラス。白いインテリアに夕日が溶け込む瞬間です。

サインボードもワンポイント。

次は2階。

2Fベッドルーム

2階のベッドルーム。

ナチュラルかつモダンなモロッコ風のインテリアに、海が見えるピクチャーウィンドウが最高!

2F天蓋付きベッドルーム

天蓋付きのベッドルームもあります。カジュアルに仕上げられているのが絶妙です。

2Fプライベートバー

プライベートバーエリア。

アウトドアっぽさを感じるテーブルとチェアで、リラックス感を演出しているのがいいですね。

壁が一切ないオープンな空間は、宿泊する人たちの絆を深めてくれること間違いなし、です。

3世代家族、女子会、ダブルカップルなど、大人数でワイワイ、ワクワク楽しみたいですね!

 

■3階の「THE PENT HOUSE」は大人のカリフォルニアスタイル

「THE HOUSE on the beach」の3階は、「THE PENT HOUSE」というレンタルルーム。

レンタル邸宅に宿泊するのではなく、デイタイムの利用がメインという新しいスタイルです。

キッチンから

キッチンから見たリビングダイニング。

窓の多いリビングと開口部の大きいキッチンは、開放感があり見晴らし抜群です。

リビング

カルフォルニアの邸宅を意識したユニセックスなインテリアが目を引きます。

リビングの横は、海を180度見下ろせる約20畳のルーフトップテラス。黒いビューバスとデッキチェアがクール。

ダイニング

味のある木材のダイニングテーブルとポイントとなるテキスタイル使いで、ビーチらしさを感じます。

リラックススペース

リラックススペース。

カルフォルニアスタイルだけでなく、ニューヨークやパリなど、少しモダンな要素も投入していますね。

 

いかがでしたか?

インテリアに着目してみると、より「THE HOUSE」を楽しめますよ。

テラスや窓から見える一面の海はマネできなくても、海に似合うスタイリッシュなインテリアはとても参考になると思います。

 

「THE HOUSE」「THE HOUSE on the beach」共に8月末まで予約がいっぱいでキャンセル待ちしかないのですが、9月~10月末の予約は受付中なのだそう。

人気の秘密は、インテリアを体感したら分かるはず!

ぜひ一度、別荘気分で利用してみたいですね。

 

 

【取材協力】

「THE HOUSE on the beach」