「マスキングテープ」はキッチンでも大活躍!3つのおススメ活用法とは?

雑貨屋さんや100円ショップでもよく見かけるマスキングテープ。最近はかわいい絵柄が多くて、ついつい増えてしまいがちですよね。

しかし、「買ったはいいけど、なかなか使わない……」という方も多いのも事実……。

でもちょっと待った!

マスキングテープは“文房具”としてだけでなく、なんとキッチンでも実用的に使えちゃうんです!!

そこで今回は、簡単でおススメの3つの活用方法を紹介したいと思います。

 

■1:ケースの「中身や賞味期限の管理」に

まずは定番の使い方から。

粉物をケースに入れ替えている方も多いと思いますが、見分けが付きづらいですよね……。

そんな時はマスキングテープが最適! 中身を書いて貼っておくだけでもう迷うことはありません。一緒に賞味期限も書いておくと、管理がしやすくておススメです。

剥がすのも簡単で跡も残らないので、中身が変わっても安心です。忙しくて時間のない時でも、これならササッと書けちゃいますよね。

 

■2:かわいい「ピック」が作れる!

かわいい絵柄のマステがあるなら、こんなアイデアはいかがでしょうか?

爪楊枝にマスキングテープを巻いて貼り合わせるだけで、簡単にかわいい“ピック”が作れるんです。

好きなデザインのもので作れるのでオリジナル感もたっぷり。いつものメニューが“お子様ランチ”に早変わりです!

これからはわざわざピックを買わなくてもいいですね~。

 

■3:マステで「ストック管理」だって、できちゃう!

いざという時にストック品を切らしたり、逆に同じものをいくつも買ってしまったり……誰しも1度は経験あるはず!

そんな方におススメなのが、マステを使った“ストック管理”。

切らすと困るストック品に、名前を書いたマステをよく見える位置に貼っておきます。ポイントは片方の端を折っておくこと。折っておくことでラクに剥がせますよ。

ストック品を開封する時に、このマステを剥がし、補充リストに貼って買い物へ! 買い物が終わったらマステを新しいストック品に貼り直せば、補充完了!

これで、ストック品を切らすことも買いすぎることもなくなりますよ。マステが繰り返し使えるのもポイントですよね!

 

■「テープホルダー」でいつでもラクラク管理!

好きな時にササッと使うためには、このようにテープホルダーに入れてキッチンに常備しておくのがおススメ!

ペンと一緒に、キッチンまわりに収納しておきましょう!

せっかく気に入って買ったマスキングテープなので、特別な物として眠らせておくのではなく、普段からしっかり活躍させてあげましょう。どれも簡単にできるアイデアなので、ぜひ試してみて下さいね。