100円で手に入る!ちょこっと使いに便利なダイソーのハンドドリル

ネックレスやキーホルダーを手作りしてみたり、ファブリックパネルやウッドケースを工作してみたり、何かを作るのって、楽しいものですよね。

その中で、意外と必要になってくる作業と言えば、穴あけがあります。

以前筆者がご紹介したウッドケースでは、ネジやクギを使わず、結束バンドで留めていきました。

その時に必要だったのが、結束バンドが通るくらいの大きさの穴。

ちょっと穴をあけると言っても、道具を持っていない方にとっては大変な作業です。

道具を買うにもお金がかかるし、どのくらい使うかわからないし……という方にオススメな道具が、ダイソーで販売されているハンドドリルです。

 

■サイズは様々

IMG_4147

サイズは0.5mmの細いものから、0.8m、1m、1.5mm、2mm、2.5mm、3mmまで様々あります。

他にも100円ではありませんが、先端のドリルを差し替えて使うピンバイスも、小さな穴あけ作業には重宝しますよ。

 

■使い方

ハンドドリル、と言われると、なんだか扱いが難しいような気がしますよね。

こちらのドリルは、使い方も決して難しくはありません。

頭の部分が三角のような形をしていて、その部分がクルクルと回転するようになっています。

IMG_4159
ドリル本体を持って、手首を回しながら穴をあける方法もありますが、手の平でこの三角の部分を上から押して指先で本体を回すと安定します。

上からしっかり押し当てることがポイントです。

細いビットは横からの力が加わると折れてしまうので、出来るだけぶれないように安定した状態で回してください。

IMG_4163

すのこで使ってる材料は比較的柔らかい木材なので、穴あけは難しくありません。

IMG_4164
しかし固い材料やたくさんの穴をあける場合は時間も労力もかかりますので、電動ルーターなどを使うのも良いかもしれません。

夏休みに入ると、お子さんの自由研究で工作をする方もいらっしゃる方もいるかと思います。

こちらのハンドドリル、DIYでの工作の他にも、アクセサリーに金具を取り付けたり、細かい穴あけ作業にも使えるのでちょこっと使いにはとても便利です。

ぜひ、ご家庭の工具箱に入れておくことをオススメします!