100均グッズでお薬を簡単収納!ダイソーの「タバコケース」の意外な使い道

20160603_180043

家族が増えると、それに比例してお薬も増えていきますよね。

病院からもらったあと何となく紙袋のまま放置して、あとでどれが誰のものだったかわからなくなったことはありませんか?

形や使い方も様々な薬は、整理するのも一苦労……そんなお薬の悩みを、ちょっと意外な100均グッズで解決できるんです!

 

■使えるアイテムはこちらの4点!

20160603_172218

まずお薬収納に1番お勧めしたいのが、ダイソーの「タバコも入るソフトケース」。

「えっ?タバコケース?」と思われるかもしれませんが、こちらのケース、シンプルな見た目にしっかりとした作りで、色々使い道があるんですよ。

20160603_172943

それから、右上から時計回りにセリアのボックス、ダイソーのスライダーパック、セリアのラベルシール。

とりあえずこの4点があれば、ほとんどのお薬をきれいに仕分けることができます。

 

■錠剤など小さ目の薬はタバコケースへ

20160603_175201

錠剤など比較的小さいものの収納はタバコケースが適しています。

あとから使いやすいように、1回分ずつ切り離してしまうのがポイント。

また、軟膏なども十分に収納できる大きさです。

20160603_175405

 

■粉薬類はスライダーパックへ

20160603_173321

粉薬など少し大き目のお薬は、ダイソーのスライダーパックに入れると便利です。

中が見えるようになっているので、残量も一目でチェックできます。

用法や効能などが書かれた紙も一緒にしまうことで、いつでも確認することができます。

またマスクや湿布などを収納するのにもちょうどいい大きさですよ。

20160709_092916

 

■ラベリングも100均グッズで簡単に!

20160603_174849

100円ショップにはラベル用のシールもたくさん販売されています。

どこに何が入っているか一目でわかるように、薬名や家族の名前を書いて貼りましょう。

20160603_175600

これで薬を見つける作業がとても楽になります。

最後にセリアのボックスにまとめて入れて完成です。

20160709_093003

またオススメの裏ワザとして、筆者は薬を1軍と2軍に分けています。

2軍はフタ付ボックスへ入れたあとキャビネットへ保管、よく使う1軍はセリアのボックスの中に入れすぐ手の届く場所に置くようにしています。

20160603_174420

いかがでしょうか。

このように病院から持って帰ってきたあと仕分け作業を行うことで、管理がしやすくなり見た目もスッキリします。

ごちゃっとしがちなお薬を、100円ショップのアイテムを使ってぜひ素敵に収納してみてくださいね