夏本番はもうすぐ!デッキテラスを作ってみた no.6【二拠点生活のススメ】

(あらすじ)

自然豊かな田舎で、キャンプや山登りなど、リラックスできることをライフスタイルに取り入れる、「二拠点生活」。

そんな生活を夢見て、ついに軽井沢に小さな小屋を買った僕。

まずはプロの方々と一緒にガス、水道、電気などの最低限の設備を整えました。

地味な作業を1つ終え、次はデッキ周りに着手します!

 

【二拠点生活のススメ】今までのシリーズを見てみる

 

■次は「楽しむためのDIY!」をしよう!

20160710-nambu-01

軽井沢のメインのシーズン、夏に向けて最初にしなければならないこと。

それは、「どこから手をつけようか?」ということ。

前回は、とにかく安全と最低限のライフラインの確保を最優先しました。

そこで今回は、セカンドハウスを楽しむためのDIYをしようと思います!

 

■デッキテラスでバーベキューをしたい!

さて、ではどこからかというと。

やっぱり日本有数の避暑地・軽井沢ですし、外でみんなでお洒落にバーベキューや食事を楽しみたい!

「よし、広ーいデッキテラスを作ろう!」

20160710-nambu-02

しかし、このセカンドハウス、もともとデッキテラスはあるものの、長さは十分あるのですが、奥行きが狭いんです。

なので、デッキチェアーを置いても狭そうですし、テーブル置いても両側に座ることはできません……。

最低でも、幅2.5mはないと、椅子+テーブル+椅子と置けないのです。

 

■自分でデッキテラスを作ってみる!

しかし、デッキテラスを大工さんに頼むと軽く数十万~100万円はすぐにかかってしまいます……。

ということで、当然自分でやってみることに!(笑)

20160710-nambu-03

まずは、材料と電動工具を入手。写真のような電動の丸ノコが固定したものがあると、とっても便利です。

太めの角材でデッキの下地を作ります。2.5m幅にするには、既存の倍ぐらいの大きさにしないといけません。

次は塗装。裏も塗るので、設置前に塗っておきます。

塗料は、ホームセンターでも売ってる外部用の防腐塗料です。

20160710-nambu-04

完成です!

20160710-nambu-05

ちょっと分かりにくいですが、ゆったりです。

部屋より広いかもしれません(笑)。

 

■ まるでアウトドアのリビング!

さっそく友人たち呼んでみました。このぐらい広いと、まるでリビングのようです。

最近流行っているお洒落なグランピングみたいに、食事したり、ゆったりしたり、ヨガしたり……かなり何でもできちゃいます。

20160710-nambu-06

こんな長いテーブル用意して、両側に座っても食事できますし、ヨガの先生してる友人がモーニングヨガも!

20160710-nambu-07

朝陽の木漏れ日と鳥のさえずりの中でヨガをするのは、とても気持ちが良いです。

コーナーには、ベンチ&デイベッドを設置。リラックスエリアです。

20160710-nambu-08

ソファーのように低いので、落ち着くコーナーになりました!

20160710-nambu-09

 

■夏本番は目の前!

快適デッキテラスは、こうして無事完成!

昔ながらの避暑地・軽井沢で、親達の時代の別荘とはまた違う、自分達らしく過ごすため、夏に向けて次回は何に取かかろうか……。

お楽しみに!

 

>>1話から読む

no.1「セカンドハウス」に住むという選択