シャンデリアにスポットライト…いくつ知ってる?「ライトの名前」いろいろ【くらし事典】

住まいは、毎日の暮らしの中心の場所。

私たちの暮らしには、様々な言葉があります。

中には、パッと聞いただけでは分からない難解なものや、聞いたことがあるけれど、意味はよく分からないものもありますよね。

暮らしにまつわる多種多様な用語を解説していくこの【くらし事典】では、そういった「分かっているようで分かっていない、気になるあのワード」にスポットを当てて、分かりやすく解説していきます。

 

■今日の気になるワードは……「ライト」

皆さんの家には、ライトはいくつありますか?

リビングや洗面所、ベッドサイドなど、ふと見ると、ライトは家の中の色々なところに置いてあります。

そんなライトですが、実は色々な名前が付いているのをご存知ですか?

「シャンデリア」や「スポットライト」などはよく聞きますが、「ブラケット」なんてあまり聞きませんよね。

今回は、住まいで見かけるライトの名前をおさらいしていきたいと思います。

 

■照明の名前にも明るくなろう!

・ブラケット

 chika. / PIXTA

chika. / PIXTA

壁面や柱などに設置されるライトで、明かりを反射させて空間にアクセントを与えます。

補助照明としても活躍します。

 

・ペンダントライト

pixta_12050147_M

ちゃんた / PIXTA

コードやチェーンで吊り下げるタイプの照明のこと。

全般拡散照明用とダイニングテーブル用の2種類があります。

最近は、インテリアになるデザインのものも増えています。

 

・ダウンライト

HIRO / PIXTA

HIRO / PIXTA

天井埋め込み型の照明器具で、小さな光源を使用し、下方を照らします。

玄関や廊下への設置が多いライトです。

 

・シャンデリア

 ルートレス / PIXTA

ルートレス / PIXTA

天井から吊り下げる多灯用の照明器具です。

インテリアの一部として、華やかな空間を演出します。

 

・シーリングライト

 HIRO / PIXTA

HIRO / PIXTA

天井に直付けするタイプの照明器具で、現在の全般拡散照明の主流です。

あらゆる空間に合わせやすいのも特徴。

 

・スポットライト

さるとびサスケ / PIXTA

さるとびサスケ / PIXTA

絵画や置物などに当てて強く照らすライト。

メリハリの利いた空間を演出できます。

 

いかがですか?

ただ「住まいの照明」というだけでも、これだけの種類があるんです!

それぞれ特徴があり、相性が良い場所があることが分かります。

お家の照明はどのライトか、1度チェックしてみてはいかがでしょう?