100均のウッドボックスをリメイク!カフェ風のテーブルを演出しよう

写真 2016-02-15 11 49 48

お家の中を“カフェ風”にしてみたい!

そんな思いがあるものの、何から手をつけて良いか、わからない……という方が多いのではないでしょうか。

カフェ風雑貨を購入するのもよいですが、手作りの雑貨をプラスすれば、いつもとは違うオリジナルなカフェにいるような雰囲気に。

今回は100均のウッドボックスを使って、簡単でリーズナブルに、「カフェ風なテーブルコーディネート」ができるDIY作品をご紹介します。

 

■使うのは、人気の「100均ウッドボックス」

写真 2016-01-04 12 38 45

今回使うのは、100均で売ってあるウッドボックス。

すでに形ができているウッドボックスを利用すれば、時間短縮やコストダウンになり、DIYのビギナーさんにはオススメ。

ロゴが入っている場合は、紙ヤスリで削ると消えます。今回もヤスリを使ってこのロゴを消しました。

綺麗に消しきれない場合は、上からペイントするのもいいでしょう。

写真 2016-02-14 13 50 53

ある程度ロゴを紙ヤスリで消した後、ハンコやペイントなどで装飾します。

お好みの木材で、持ち手部分とそれを支える木材を2本準備します。ホームセンターでもカットしてくれるサービスがあるので利用するのもよいでしょう。

写真 2016-02-14 13 58 48

持ち手の支え木を木工ボンドでウッドボックス側面に貼り、クランプなどで固定します。クランプも100均アイテムです。

写真 2016-02-14 14 00 16

強度アップのために内側からビスで固定します。

写真 2016-02-14 14 14 12

もう片側を同様に取り付けます。ここに持ち手部分の木材を取り付けていきます。

写真 2016-02-14 14 16 49

持ち手部分の木材には、あらかじめお好みのハンコを押しておくと、可愛くなりますよ!

写真 2016-02-14 14 18 59

支え木の上部にビスで固定します。

細い木材にビスを打ち込む時は、木材が割れてしまう可能性があるので、電動ドライバーを使う場合はビスの太さより細いドリルビットで下穴を開けるか、極細スリムビスを使うと割れにくくなりますよ。

写真 2016-02-15 11 25 13

これで完成です!

中には、お好みのカトラリーを入れたり……。

写真 2016-02-15 11 25 34

フェイクグリーンや、雑貨を入れても良いですね!

写真 2016-02-15 11 22 00

キッチンからテーブルに持ってきて置くだけで、ぐっとカフェの雰囲気がアップしますよ。

 

■DIYの工具や材料を入れるおかもちとしても

写真 2016-02-14 15 27 47

カフェツールとしてだけでなく、ビスや釘を収納して使うのにもおすすめです。

持ち手があるので、お部屋の移動も便利ですよ。

身近にある既成のボックスにも少しプラスして、便利におしゃれにリメイクしてみてはいかがでしょう?