これが「LED」!? レトロかわいいペンダントライト発見!【Editor’s セレクション】

 

暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

月曜日は【大型家具・インテリア編】!

今回は、レトロな風合いがかわいいペンダントライトをご紹介します!

 

■ペンダントライト、お昼の顔

センスのいいお部屋を作るなら、照明選びはとても大切です。

どんな照明を選ぶかでインテリアの雰囲気も、がらっと変わります。

照明は夜だけ使うものだと思っている人が多いと思いますが、実は、灯りをつけることがないお昼でもインテリアの一部として大きな存在感を放っているんです。

sub4

オススメは、ペンダントライト。

天井から吊るすスタイルだと、レトロでとってもオシャレですよね。

かさや電球が目に近い位置に来るので視界に入りやすくなり、お部屋全体のまとまりを感じやすくなります。

main

かさの色は白を選ぶとやさしい雰囲気に。黒なら、男前インテリアにもピッタリ合いそうです。

また、ビビッドな赤を選ぶと、お部屋の雰囲気をぐっと引き締めるのに役立つますよ。

 

■ペンダントライト、夜の美しさ

そして夜。

ペンダントライトの魅力がいよいよ輝くときです。

sub6

ペンダントライトはかさよりも下が明るくなり、反対に、かさよりも上は暗くなります。

そのため、天井部分はまるで間接照明のような柔らかい光に包まれ、お部屋に陰影が生まれます。

メリハリがきいた空間を演出できて、お家で過ごす夜の時間がさらに楽しくなりそうです。

また、かさの角度が浅く水平に近いデザインなので、ランプの美しさもより際立って見えますね。

sub2

淡いオレンジ色の灯りを発するランプは、一見昔ながらの電球のようですが、実は中身はLEDなんです。

レトロなデザインなのにしっかりした明るさも得られるなんて、まさに一石二鳥。

電球をこまめに取りかえる必要もないので、とっても便利です。

sub1

袋をあけてセットするだけでお部屋に取り付けられるので女性でも簡単にできそうですよ。

数分もあれば設置できるので、お部屋のイメージチェンジにぜひお試しください!

 

【レトロペンダントライト】

■定格消費電力 100Wまで
■本体寸法 セード:約φ272×H35mm
■本体重量 約560g
■コード長 約0.8m
■付属品 4WLED電球・1灯用ソケット

 

【参考】

※ オールインワンの懐かしいペンダントライトのセット発売 – 株式会社ヤザワコーポレーション