物置に使われる素材が棚板や天井に!? 大工さんも驚いたアイデアとは?

 

突然ですが、皆さんは、「波板」というものをご存知ですか?

名前は知らなくても、目にしたことがある人は多いかと思います。

1469147731392

昔から物置や車庫の屋根に使われる波型の断面をした板材です。

素材は鉄板・塩ビ・ポリカーボネート・ガルバリウム等です。

 

1469083801607

仕上げも透明・乳白色・ブロンズ色など様々。

安価で、ホームセンターでもネット通販でも手軽に購入できます。

1469083799857

筆者は、この波板の白いものを使って、物置を作るとあらかじめ決めていたのですが、それが上手く伝わらず、大工さんが1度別の色を現場に入れてしまいました。

それをこのまま使わないのも、ちょっと勿体無いと思ったのが、ことの発端でした。

1469083936830

どうにか利用できないかと思い、頭を捻ってみると、良いアイデアが浮かびました。

 

■再利用その1:洗濯機上のタオル置場用棚板

1469084147814

棚受けは、前の家から外してきたIKEAのCDラックの再利用です。

気をつける点は、板の方向!波型に平行方向では、たわんでしまいます。

棚板などに使う際には、直角方向にしてください。

1469085399156

それでも置く物の重量と間口によっては、たわんでしまいます。

行き当たりばったりな筆者はタオル類をどんどん乗せたら駄目でした。

そこで、板を2重に重ねることで強度を確保しています。

ちなみに置いているだけなので、置いた物ごと軽い力で引き出せるのが便利です。

1469085400818

奥行きの深い収納を計画する際には良いかもしれません。

さらに、棚板と置いた物が密着しないので、通気性というメリットもありますよ!

 

■再利用その2:廊下の天井

1469085399845

圧迫感がなく天井裏が見えて、面白い効果が出ました。

この案には大工さんもビックリでしたが、無駄なく使えて手間もかからない、うちのリノベにはピッタリの仕上げでした。

1469083992034

 

■切るのも簡単!

波板の厚みは数ミリと薄いですが、薄いということは軽いということ、切るのも容易いということです。

洗濯機上の棚板は、全て筆者が自分で切って設置しました。

1469084151266

ノコギリでも可能ですが、大量に切る場合は、専用ハサミもあった方が効率的です。

 

昔から当たり前すぎて、正直「安っぽくて古臭い」「お洒落じゃない」部類に追いやられてきた素材ですが、実験的に使ってみると今まで見落としていた意外なメリットに気付きました。

皆さんの中で、「コレ、うちにも使えそう!」と思われたなら、ぜひトライしてみてくださいね!