男前インテリアをオシャレに見せたい!今すぐ真似したいコツ3つ

 

最近よく聞くようになった「男前インテリア」という言葉。

ゴツッとしていかついながら、革やステンレスなどのシャープな素材感は、多くのインテリア好きの支持を受けています。

でも、男前インテリアって格好良いけれど、ちょっと自分の部屋に取り入れるにはハードルが高すぎる……と思ってしまう方もいるかと思います。

そこで今回は、今すぐ真似したい、「男前インテリアをオシャレに見せるコツ」をご紹介していきたいと思います。

 

■パステルカラーの壁紙で明るい雰囲気に!

「男前インテリア」がある部屋って、ブラックやダークブラウンが基調になっていて、全体的にモノクロのイメージがありますよね。

そういう時は、思い切って壁紙をパステルカラーなどの明るい色にしてみましょう!

それだけで部屋全体が明るくなり、家具やインテリアがブラックやブラウンでも、雰囲気が暗くなってしまうことを防いでくれますよ。

46806_2_bwOWDytiZc

また、壁面に棚があるなら、大切なモノや趣味のモノを“見せる収納”にすることをオススメします。

大きな棚だと圧迫感が出て、ごちゃごちゃした印象になってしまいますが、壁面収納はたくさんモノがあってもスッキリして見えます。

お気に入りのモノがいつでも目に届くところにあると、テンションが上がりますよね。

部屋だけじゃなく、気持ちも明るくなるので、オススメです!

壁紙は、自分で貼ったりキレイにはがす方法もあるので、賃貸のお部屋でも壁紙で遊ぶことができますよ。

 

■シンプルな部屋なら男前インテリアを主役に

中には、「男前インテリアは欲しいけど、部屋自体はシンプルが良い」という場合もありますよね。

でも、男前インテリアは存在感がありすぎるのが難点。

そういう時は、部屋の中心に置くことで、バランスを取りましょう。

46806_3_bwOWDytiZc

男前インテリアはシックで高級感があるものが多いので、部屋の真ん中に置くことで、部屋全体のグレードをグンと上げてくれます。

もちろん、シンプルな部屋との相性もピッタリですよ!

 

■ホワイト+ブラックで北欧シックに

46806_1_bwOWDytiZc

男前スタイルは、同じくインテリア好きの間では定番の、北欧デザインとの相性も抜群なんです。

あえてカラーを抑えた男前インテリアを選ベば、一緒に飾る北欧のインテリアの幅も広がります。

ホワイト、もしくはブラックで統一するのもよし。両方のカラーを織り交ぜて使うのもよし。

オシャレでモダンな男前インテリアとシンプルな北欧デザインの小物を並べて、素敵なお部屋にしちゃいましょう!

 

いかがでしたか?

「男前インテリア」と聞くと、どうしても格好良い部屋を想像していしまいますよね。

でも、お部屋や小物に応じてちょっとしたコツがあれば、男前インテリアはお部屋全体のグレードも引き上げてくれるんです!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

【参考】

【オスカー家具:男の北欧家具10%オフ】真似したい“男の北欧風インテリア術”。おしゃれに見せるコツと実例集