今や珍しい?「モルタル」の味わいのある外壁【くらし事典】

住まいは、毎日の暮らしの中心の場所。

私たちの暮らしには、様々な言葉があります。

中には、パッと聞いただけでは分からない難解なものや、聞いたことがあるけれど、意味はよく分からないものもありますよね。

暮らしにまつわる多種多様な用語を解説していくこの【くらし事典】では、そういった「分かっているようで分かっていない、気になるあのワード」にスポットを当てて、分かりやすく解説していきます。

 

■今日の気になるワードは……「モルタル」

voyagerix / PIXTA

voyagerix / PIXTA

モルタルとは、砂(細骨材)とセメントを1:2~3で混ぜ、さらに水を加えた建築資材のことです。

ペースト状で、接着剤の代わりにもなるため、レンガの接着にもよく使われています。

よく車道などで使用されるコンクリートと混合されそうですが、その違いは砂が混ぜられているかいないかです。

しかもモルタルはコンクリートよりも伸縮しやすいため、単独での使用はあまりされていません。

 

■外壁材に使用されるモルタルのメリットとは?

zafira / PIXTA

zafira / PIXTA

現在ではあまり見なくなったモルタルの外壁。

その理由はモルタルは工程が複雑になり、汚れやひび割れが生じやすい素材であるため。

そのため今では、施工やメンテナンスが共にしやすい、サイディングという素材を外壁に使用するのが主流となっています。

しかし、下記のような理由から、モルタルをあえて使用する方もいらっしゃいます。

  1. デザインの自由度
  2. 継ぎ目のない美しい仕上がり
  3. 質感

職人の腕により、味わいのある仕上がりになるのはモルタルの最大のメリットなのではないでしょうか。

 

■お手入れすればデメリットも怖くない!長持ちさせる方法

 Sima / PIXTA

Sima / PIXTA

モルタルにせよ、サイディングにせよ、塗り直しは必要です。

お手入れなく汚れもひび割れもそのままにしておくと、外壁の見栄えが悪くなるだけではなく、建物自体が老朽化してしまいます。

塗り直しだけでなく、汚れを見つけたらふき取る、建物に植栽を近づけすぎない、風通しを良くするなど、私たちが家の中を掃除したり空気の入れ替えをするように、外壁もお手入れしていきましょう。

正しいお手入れ方法を知って、味わいのあるモルタルの素材を楽しんでくださいね。

 

【参考】

細田工務店 住まいのお手入れガイド