時短&洗い物が減った!買って良かった「100均のマルチキッチンアイテム」2選

100k

生活に欠かせないものになってきた、100均アイテム。

その中でも、人気定番のアイテムといえば、キッチンツールですよね。

しかし、100均アイテムといえば、“当たり外れ”が大きいのも事実。

そこで今回は、実際に使ってみて、特に良かった100均キッチンアイテムをご紹介します!

 

■100均のキッチンアイテムが注目されている理由

100均のキッチンアイテムは売り場へ行くとわかりますが、実に種類が豊富。

フライパン返しやしゃもじなど基本的なアイテムもありますが、中には少量で使うことも考えたアイテムも多数あります。

しかも、洗う負担を減らす便利なキッチンアイテムもあるので、時短や節水にもつながります。

このように使う側のニーズに応えているのが、100均の注目されている理由とも言えます。

また、買う人が安心して使いこなせるよう、パッケージの取説も丁寧に書かれている心配りもポイントと言えます。

 

■おすすめ1:ターナースプーン(セリア/キャンドゥ)

「ターナースプーン」は無印良品などでも、根強い人気ですが、セリアで見つけた100均のターナースプーンも、無印に劣らないくらい使い勝手も抜群です。

取っ手がくぼんでいるので、持ちやすい、使いやすい!

持ち手部分に指が入るよう、真ん中をくぼませたステンレスに仕上がっているので、手に取ってなじむデザインになっています。

ハンバーグをひっくり返すにはベストサイズでした!

ハンバーグをひっくり返すにはベストサイズでした!

炒め物や大皿料理の取り分けなどにも使えるので、1つあれば毎回の料理に活躍ができます。

 

■おすすめ2:計量スプーン付き菜ばし(キャンドゥ)

キャンドゥで見つけた「計量スプーン付き菜ばし」は、計量スプーンとフォークがついているので、一つのアイテムで調味料の計量などもできるアイテム。

計量スプーンがついていると便利です。

計量スプーンがついていると便利です。

いちいち調理スプーンやフォークなど出さなくて良いので、調理器具が1〜2つ減ります。シリコン加工で食洗器にも入れられます。

100k2-6

筆者の私は調味料を計るだけでなく、フォーク部分で卵を混ぜたり、焼け加減をチェックする竹串代わりにしたりして使っています。

100k2-5

また、スプーンとフォーク部分がさほど大きくないので、お弁当の細かい盛り付けにも活用できるのもgoodです。

 

■長く使うためには使い方のコツを知っておこう!

残念ながら100均で買ったアイテムを”使い捨て”感覚で使う人がいますが、100均には使い方次第で長く使えるアイテムもあります。

この記事で最初に紹介したターナースプーンは、持ち手がステンレス、すくう先端部分が耐熱プラスチックになっています。

力を無駄に加えないで!

力を無駄に加えないで!

スプーンの先端に力を入れすぎると使えなくなる恐れもあります。

まとめて一度に大量にすくう、ひっくり返すといった無茶なことは控えて、程良い量ですくって料理することが大切です。

こうやって使うとかなり負担が減ります。

こうやって使うとかなり負担が減ります。

また、スプーンとフォークが一体化した菜ばしは、先端部分がそれぞれ内向きになると使いづらさを感じます。

そのため、両方が外向きになっていることを確認して活用すると、格段に使いやすくなります。

 

100均キッチンアイテムの使い方を知っていると、料理の上達やレパートリーを増やすきっかけにもつながります。

100均には「あったら、うれしい」というキッチンアイテムが登場しているので、これからのラインナップも注目ですよ。