歯ブラシだけじゃモッタイナイ!無印「歯ブラシスタンド」の意外な活用法5つ

無印良品の大人気商品である「白磁歯ブラシスタンド」。

まるでドーナツのように穴の開いただけのシンプルな形は、今までありそうでなかった画期的なデザインですよね。

見た目はとってもシンプルですが、陶器でできていて重さがあるので、歯ブラシを立ててもしっかり安定できるこのアイテム。

家族が増えたらその都度買い足せるし、ホワイトの他にも全部で5色あるので、人によって色を決めておけるのもいい。1個300円という安さも魅力的です。

でもこの形、歯ブラシだけじゃなく、実は他にもいろいろな用途で使えちゃうんですよ!

そこで今回は、“チョイ立て”がとっても便利な5つの使い方を紹介したいと思います。

 

■1:「ペン立て」として

細長いものであれば、基本的にはなんでも立てられるはず……。ということで、普段使いのペン立てとして使うのもアリ! ちょっとしたスペースに置いておけば、メモをとるのに大活躍!

これで、いつもの「あれ?ペンどこに行った?」がなくなるはずです。

 

■2:玄関の「印鑑」入れとして

宅配便などの荷物が多い方必見! 印鑑を立てて玄関に置いておけば、さっと取り出せてとってもスマート! これなら荷物を受け取る際に慌てなくていいですね。

ただし、印鑑によってはサイズの合わないものもありますので、事前にサイズを確認してくださいね。

 

■3:「キーボックス」として

このように、鍵もピッタリ収まるんです!

特に自転車などの小さなカギは「どこに置いたっけ……?」となりがち。こんな風に立てておけば、お子さんでも出し入れしやすいのでのでおススメですよ~。

 

■4:「菜箸」の一時置きとして

調理中の菜箸って、どこに置いてますか? 使いかけの箸を調理台にベタッと直置きするのはちょっとためらいますよね……。

そんな時は、歯ブラシスタンドに立てておくととっても便利!

箸は逆さにして立てると安定して衛生的にもGOOD! 小さいので収納場所も取りません。

 

■5:「エアプランツ」花瓶としてだって!?

インテリアとしておススメなのが、エアプランツを飾ること。100円ショップなどで見かける小さなサイズのエアプランツが見事にぴったりなんです。

これがまさか歯ブラシ立てだなんて思わないですよね!

「エアプランツを飾りたいけど、どう飾ればいいか分からない……」と悩んでいた方、ぜひ取り入れてみて下さいね。どんなインテリアにも馴染みますよ。

 

いかがですか? 立てておくと便利なものって意外と多いんですよね。

他にも使い方はあなた次第! ぜひいろいろなものに利用してみて下さいね。